折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

x 日記 映画

ピープルVSジョージ・ルーカス

朝、仕事に向かいながらポッドキャストを聴く。更新されたばかりの「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル」の映画評コーナー「ザ・シネマハスラー」。

サイコロの出目で映画を決めて、30分くらいじっくり評論するコーナー。もうずっと聴いてますが、今年はボクも、このコーナーで取り上げられる作品を追っかけてます。自分の感想を持ったあとでこのポッドキャストを聴くと、面白さがぜんぜん違うんだよね、やっぱり。

先週の土曜日は「ウルトラマンサーガ」でした。自分の感想と宇多丸さんの評論を比べる。…そうか、そういうメタファーがあった上でのラストカットだったんだね。読み取れなかったなあ。

今週土曜日、7日論評する作品は「ピープルVSジョージ・ルーカス」と「スター・ウォーズエピソード1/ファントム・メナス 3D」の2本立て。調べてみたら「ピープルVSジョージ・ルーカス」は夕方からしか上映していない。観るチャンスが少ないなあ…あれ? ひょっとして、きょう行けないか?

目的地到着。小幡緑地公園でケーブルテレビ局主催の少年サッカー大会の決勝を実況。東北地方のチームを招いての交流もありました。招待を含めた8チームの戦いが前日から行われてました。解説には、森山泰行さん。サッカーキッズのプレーに対して、とてもステキでさわやかなコメントをしていらっしゃいました。後日このケーブルテレビ局でオンエアされるので、ご覧下さい。

森山さんは解撤の後、サッカークリニック。おお、ハイスピードエクシリムを使っている。ボクも同じシリーズを買ったばかり。マニュアルを読んだんだけど、1秒間に数百コマというスロー再生ができるんだね。ボクも何かに使ってみたいなあ。

現場を出ても十分間に合うので、急遽名古屋駅のシネマスコーレへ。「ピープルVSジョージ・ルーカス」を観る。

スター・ウォーズシリーズ、そしてそれを作ったジョージ・ルーカスについて、ファンがいろいろ意見を言うドキュメンタリー。

スター・ウォーズのことが大好きで、新作が公開されると必ず観に行っていたけど自分の期待を裏切られる。そして、ジョージ・ルーカスにその怒りが向く。あの構成はダメだ、とか、あのキャラクターはいらない、とか。中には自分で勝手に編集した作品を公開している人もいる。

怒っている人たちもスター・ウォーズが好きなんですよね。だって、ホントに嫌いにになったら、関心がなくなるから。どういう形であれ、影響を与える偉大な作品なんですよね。

スター・ウォーズのことを知らなくても、登場している全ての人物のことを聞いていると、この作品がファンにどんなふうに受け止められているかが浮かび上がってきますよ。ただ、ホントにいろんな人がどんどん発言しているんで、言葉を追っかけていくのに疲れるかもしれないけどね。

-x, 日記, 映画