折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

x 日記 映画

映画1、DVD1、新書3

きのうの夜から深夜にかけての雨は、すごかった。どのくらいすごかったかって、映画を観てたら、近くに雷が落ちて途中で停電、非常灯がついたんだから。それに、見終わった後外に出たら、駐車場が「…滝?」ってくらいになってました。

きのう観た映画は「20世紀少年」。ひと足お先に観させていただきました。子どもの頃を演じた子役と、少年、そして大人を演じた役者さんの顔が、それぞれ似てること! 「えーと、これは誰が大人になった役だ?」と思うこと、一切なし。前半、丁寧にストーリーを進めてくれるので、予備知識がまったくなくても大丈夫。

ジジババを演じた研ナオコを観て「…カックラキン?」と思ったのは、ボクだけではないはずだ。これが分かる人は、まさに20世紀少年、あるいは少女。

竜雷太演じるチョーさんが、相棒刑事を「ヤマさん」なんて呼ぶから、チョーさんがゴリさんに見えてきた。なんとかにほえろ、みたいな。

おっと、上の2つのネタ、両方日テレの番組だ。

起きたらすいぶん、雨脚は弱まってる。月末なので、いろいろ回って、メディアスエフエム「ラビットマンショー」の素材収録。

買いっぱなしだったDVD、Rahmens presents 「GOLDEN BALLS LIVE」 NAMIKIBASHI Satellite mix を観ました。当時神戸に観に行ったときに、ねらい球を振りにいったらその球が変化して、こっちが空振りしてしまったような感じになったのを思い出しました。それでも、バッターボックスから出るボクは「うわあ、いい球投げるなあ」と脱帽して、思いっきり笑って帰ってきましたけど。小林賢太郎関連のDVDで、異色の一枚。

水曜日に買った新書3冊、読んじゃいました。周りを見渡す。他に本はないのか。もっと活字を、俺に活字を! あんたはゲーテか、あるいはドラキュラか。ゲーテは求めたのは光だし、ドラキュラが欲しいのは血だ。

-x, 日記, 映画