折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

x 日記 映画

J・エドガー

きのうの夜から雪が降っていた名古屋。思わず「こなーゆきー!」と、レミオロメンの歌を歌いたくなるくらい。風もあったので、ちょっと吹雪のようでした。深夜はときどき強く降っていたので、あっという間に積もりました。ま、このくらいですめばいいなあと思ってたんですけど…。

朝目覚めて、カーテンをちょっと開けたら真っ白な世界! どどどどどどど、と雪が降っている! 寝る前よりもたくさん積もってるじゃない! 朝から映画観に行こうと思ったんだけど、やめやめ! 二度寝。

昼近くになって雪がやんだので、名古屋駅近くのミッドランドスクエアシネマへ。…地下鉄名古屋駅から地下街使って、地上に出なくてもいいから、こういう日は助かる。「J・エドガー」を観る。

FBI長官、ジョン・エドガー・フーバーの生涯を描いた作品。レオナルド・ディカプリオがフーバーの若いころから晩年を演じている。特殊メイクで完全に老人になっていて、動きも年取った感じが出ていた。当然の演技力なんだろうけど、ひとつの映画で違う年代を演じているのを見ると、演技の違いが分かります。

エピソードから、エドガーの性格が見えるのもおもしろい。ボクはエドガーを寂しい人だと感じました。そういう性格だったから、ああいう業績を残すことができたんじゃないか、と。派手なストーリーではないけど、映像から自分なりに解釈していくと楽しめると思います。

大須で買い物をして、夜は金山でカラオケ。駅の南口すぐのジョイサウンド。気の置けない人と4時間ほど、いろいろ歌う。駅近いから、乗らなきゃいけない電車ギリギリまで歌っていられるからいいね。今回も中森明菜「愛撫」を熱唱。

-x, 日記, 映画