折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

横須賀高校対岡崎北高校。相手ピッチャーに抑えられた横須賀打線

2016/07/24

高校野球愛知大会の実況。愛知県東海市と知多市のコミュニティFM、メディアスエフエムでオンエアされたのは、刈谷球場の横須賀高校対岡崎北高校。


横須賀は先制するも、相手ピッチャーの球威に押され、初回以降なかなか点が入らない。岡崎北は4回に3連打で逆転、その後も点を加える。5対2で岡崎北が勝った試合でした。

横須賀の9回、ツーアウトランナー1・2塁。バッターの打球はショートへ。セカンドランナーが走ったから、エンドランだったのかな。

強い当たりを、ショートがよく取った。セカンドはその時、サード付近にいた。ストップするかと思ったけど、ホームに向かった。結果、ホームでタッチアウト。試合終了。

思い切りよくいった結果かな。外野に抜けてもおかしくなかった打球だから、サードを回るのも分かる。でも、やっぱり、サードでストップするべきなんだろうな。

高校野球愛知大会も、3回戦までくるとレベルが高いなあと思ったのは先日の実況でも思ったこと。勝ち上がるには、個々の能力を練習で上げるのはもちろん、冷静な状況判断も養わないといけないね。

今年の実況は、これでおしまい。いい高校野球を見ることができました。

-日記