折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

知多翔洋対東海学園。ことごとくチャンスがきて、それをモノにした知多翔洋の選手

阿久比球場で、高校野球愛知大会の実況。愛知県東海市と知多市のコミュニティFM、メディアスエフエムでオンエアされた試合は、知多翔洋高校対東海学園高校。

名古屋の予想最高気温は35度。午前10時試合開始予定の阿久比球場は、朝から暑い。

試合開始前の阿久比球場

7回コールド、11対4で知多翔洋高校の勝ち。2対3とリードされていた知多翔洋は5回、早川幸輝選手の3ランホームランで勝ち越し。きょうはこの他にもほとんどの打席で得点を挙げていた。

この3ランがきっかけで、流れが知多翔洋に傾いた。その後も着実に点を加えていき、東海学園を下した。

波に乗っている選手の前にはチャンスがきて、さらに波に乗っているとそれを確実に取っていく。夏の大会独特の雰囲気も加わって、そのパワーはさらに増幅されました。

東海学園も、40人ほどのチアが来て応援してたんだけどね。

東海学園の高校野球愛知大会の応援

-日記