折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

「エンジェル・ハート」がドラマ化! ボクは泣くかもしれない

マンガ「シティーハンター」のパラレルワールド的な作品が「エンジェル・ハート」。2015年10月からドラマ化されるんですってね。「シティーハンター」も含めて、日本でドラマ化されるのは初めてだよね。

ドラマでは、ハードボイルドな仕掛けやサスペンス性に加え、魅力的な登場人物が登場し、ハートウォーミングなエピソードが展開。「人間愛」や「家族愛」、現代社会で忘れられがちな「人間同士の真の心の触れ合い」をテーマに描いていく。原作者の北条は「そういえば連続ドラマって初めてですね。どうなるかまるで想像がつかないので、楽しみにしています」と期待を寄せている。

引用元:冴羽を演じる俳優は?『エンジェル・ハート』日テレで実写ドラマ化決定 [テレビドガッチ]


エンジェル・ハート2ndシーズン 11 (ゼノンコミックス)

「シティーハンター」は銃撃戦が多かったけど「エンジェル・ハート」はヒューマンドラマの要素も多くなるのかな。海坊主の喫茶店「キャッツ・アイ」で話が展開することも多くなりそう。

「エンジェル・ハート」のエピソードって、毎回よく考えられてるなあと思うんです。依頼人の事情、隠されていたことが明るみになるタイミング、そして、香瑩(シャンイン)や冴羽リョウがうまく解決に導いていく。依頼人自らが解決に向かって進みだす、という形にするのがいいんだよな。

ボク、最近ちょっとしたことでスイッチが入って泣くことが多いんで、ひょっとしたらこのドラマで泣くかも。どのタイミングかは分からないけどね。ディズニーランドの「ミッキーのフィルハーマジック」で泣いてるんだもん、ボク。「なんで泣いてるの?」って言われたなあ。だってさあ、ピーターパンがさあ…。

ま、それはさておき、そんなエッセンスがドラマになるんですね。香瑩はもちろん、冴羽リョウを誰が演じるか楽しみ。あ、海坊主は誰が演じるんだろう。あとは…野上冴子も、だ。

「シティーハンター」の時は、ね…。映画館に行ってまで観たのがいい思い出。「原作は原作だ、映画は別物なんだ」と肝に銘じて行きました。だって、ジャッキー・チェンがリョウの愛銃、コルトパイソンを扱うとはどうしても思えなかったんだもの!


シティーハンター SPECIAL VERSION ジャッキー・チェン 後藤久美子 RAX-901 [DVD]

-日記