折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

時間をコントロールしている人が強い

「実家に帰らせていただきますっ!」の、すごいのに出会った。

帰ってくるかね、しかし。数百キロの道のりを、車で。何時間もかけて。

話を聞いてて、時間的フリーな状況を作ってるってことが、強いなあと思ったよ。オフィスワークだったら、こういうわけにはいかない。1日や2日の休みだと、実家に帰ったらすぐ帰らなきゃいけなくなる。

生活していく上で、お金を稼ぐことは大事になりがちで、時間を自分の裁量で自由に使えるってことは忘れがち。

時間がお金になるから、忘れちゃうんだよね。バイトは時給の形で時間を渡しているし、サラリーをもらうためにも、一日8時間、週5日の時間を会社に渡している。

まだバイトの方が自由かな。自分で時間をコントロールできるから。実は、こういう人の方が豊かな生活を送れるのかも。

ぎっちぎちに働いて疲弊するより、適度に働いてリフレッシュする。最近、働き方改革なんて言われているけど、意識を変えるために「自分の時間をどうデザインするか」を考えるところから始めるといいよね。

自分の時間をデザインしていれば、数百キロの道のりを車で何時間もかけて「実家に帰らせていただきますっ!」ってことも可能だ。そして、そういう人をどこかうらやましいと思ってしまう。自由を手に入れるって、どれだけ主導権を握れるかってことなのかも。

…っていうことを思っていて「トーキングフルーツ」を観てたら、星野リゾート社長の星野佳路さんは、スケジュールに「ブロック」をしているそうだ。

「この時間は予定をいれない」ってところをブロックする。その時間は家族への食事を作るというようなプライベートはもの。時間を自分でコントロールしてるなあって思った。

-日記
-,