折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

モノポリーのプレースタイルに出る、お金とのつきあい方

2016/05/19

モノポリーは投資の感覚が身につくゲーム、とも言われています。iPadでAIを相手にやっているんですが、出ますねえ…。自分の買い物グセ。


投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!

最初の持ち金は1500ドル。ボードを一周するごとに、サラリーが200ドル入ります。その間に、土地や鉄道などを買っていくんです。もちろん、買わないという選択もできる。

ここで性格が出るんすよね。手持ちの金があるだけ買っちゃうか、余裕資金を残しておくか。手元に500ドルしかなくて、300ドルのものを買うとき、あなたならどうします?

何かあったときのために、500ドルを残しておきますか? 多くの人はそうなんでしょうね。ボクは「とりあえず買っとけ」と、手持ちが200ドルになってもいいから、買っちゃうタイプです。

そして、急な出費に戸惑ってしまう。現金を残しておけばよかったかなと思ってしまう。典型的な、宵越しの銭は持たないタイプ。

これ、ゲームだからってわけじゃないと思います。たぶん私生活でも、こんなことをやってる気がする。お金とのつきあい方がまともに出てしまう、怖いゲームだ、モノポリーは。

現金があるだけ買って、投資をしまくってお金を稼げるのがモノポリー。実際の生活もこんな感じだったらいいんだけどなあ…。

-日記