折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

ガールズ&パンツァーはクラシック音楽のようだ

2016/06/02

遅ればせながら「ガールズ&パンツァー」を観始めました。Amazonのプライム会員になったので、年会費で観られるんですよね。

序盤の3話までをみた感想。ガルパン、クラシック音楽を聴いているようだ。


ガールズ&パンツァー、ボクはいきなり劇場版を観ました。あれは冒頭に説明があったから、こういう世界なんだって分かったけど、テレビアニメ版ではそれがない。


ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

ここはこういう世界なんだ、と提示して、余計な説明をしていない。気になった人はどんどん調べていって、どっぷりはまっていくんだろうな。

ボクはそこに、クラシック音楽をみたんです。作曲者がどういう時代のどこに住んでいたかを解釈して演奏したり指揮をするのが、クラシック音楽。そういう謎解きのような部分が、ガルパンの世界観や使われている戦車を調べていくのと似ているなあと感じました。

分からないところが分かるようになる知的興奮が、ガルパンの世界にはまっていくのとクラシック音楽にはまっていくところ、両方にあるんじゃないかなあ。

-日記