折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

商品紹介 日記

ほぼ日手帳を使いこなすキーワードは「複数」かも

2013/10/25

頼まれていたスライドショーを先日チェックしてもらいました。そしたらきのう、かなりの修正が入るというメッセージをもらいまして。予定だと来週はDVDに焼くだけのつもりだったのに。先方の都合とこちらのスケジュールをすり合わせるために、ほぼ日手帳が大活躍。

ほぼ日手帳2014

まず、自分のスケジュールを書き出す。そこにDVDを作るためのスケジュールを書き込んでいく。…うーん、作ることができるのは日曜の深夜から月曜の早朝しかないなあ。寝ずにやるしかないか。翌日にチェックをしてもらって、その間にラベル印刷をして、OKをもらったらDVDに焼いて、納品して…うん、ギリギリなんとか、間に合うかな。

「同時進行」の予定を書いていく

ほぼ日手帳の力が発揮された瞬間だなあ。自分のスケジュールとDVD制作スケジュールのように、複数のスケジュールが同時進行している時は、1日1ページでたっぷり書き込めるのがすごく助かる。時間軸もあるから、どこが空いているのかもすぐ分かる。

そうか、ほぼ日手帳を使いこなしてる人って、複数のスケジュールを同時進行でこなしている人かもしれないな。仕事だけじゃなくて、プライベートのことや追っかけているスポーツチームの記録でもいいから、いくつかの記録をほぼ日手帳に書いていくと、賑やかなものになるかもしれない。

真っ白なページが続くのも素敵だなあと思うけど、それが気になる人は、いくつかのスケジュールやプロジェクトの進行を書いていくといいかもね。

もう一回「ほぼ日手帳公式ガイドブック2014」を読み返してみよう。「複数」をキーワードにして読むと、新しい使い方が見えてくるかも。

-商品紹介, 日記