折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

Apple Watchを買ってみようと思う

Apple Watchを買ってみようと思うんです。決して新しもの好きってわけじゃない。ボクの生活を助けてくれると思ったからなんです。

Apple apple watch
Apple - Apple Watch


Apple Watch ケース, Spigen アップル ウォッチ (42mm) リキッド・クリスタル 【国内正規品】 (2015) (リキッド・クリスタル【SGP11495】)

決め手は、通知

2015年4月24日に発売になってから、いや、その前からApple Watchに関するネットの記事を読みまくりました。そして、ボクが出した結論は、Apple watchは「iPhoneの通知を『もしもし』と教えてくれる道具」だってこと。

だから、それを便利だと思う人は欲しくなるし、そうでない人は「いるのか?」って反応になる。ボクが思うに、Apple Watchがいい相棒になる人は、iPhoneに通知がバンバン届いて、そのひとつひとつについて、返信するのかどうなのかジャッジしなければならない人です。

通知恐怖症にとって、すごく助かる

実はボク、ちょっと通知恐怖症なところがありまして。しばらくスマートフォンを見られなかった後で通知があった画面を見ると、心がざわつくのです。「わー、しまった! なんか連絡が来てる! どうしよう、怒ってないかな。このあと連絡したら『早く連絡を返せ!』って怒られないかな」と、急に心配になる。その通知があって、まだ30分も経っていないのに。

なので、Apple Watchに通知が来るのはすごく助かるのです。ちらっと見て、すぐに返信が必要なのかどうかを知ることは、ボクにとってすごく心理的負担が少なくなる。

アクティビティとかワークアウトのように、どのくらい歩いたとか走ったということを測りたい人にとってもいいかもしれないけど、ボクはそっちには、あんまり惹かれなかった。Apple Watchを買うっていうのは、iPhoneと自分を結ぶメッセンジャーを雇うようなものなんだろうな。

なので、2015年5月14日の朝、Apple Online Storeで買いました。届くのは7月。早く届くといいな…と思ってたんですよ!

2015年5月16日の朝に「5週間から7週間で出荷できます」ってメールが来た。6月20日以降か…と思ってたら、2015年5月18日に「出荷しました」というメールが! えーっ、しゅっかー? 届くのは、5月19日だって?

Apple Watchを買ってみようと思うんです、と書こうとしてたんだけど、なぜかApple Watchを買いました、に…。

Apple Watchが届いた


Apple Watch スタンド, Spigen [充電 クレードル ドック] アップル ウォッチ 38mm / 42mm 対応 アルミニウム製 スタンド S330【国内正規品】(2015) (S330 【SGP11555】)

-日記