折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

声を完全に治すため、猫のいるカイロプラクティック院に行ってきた

どうしても声が完全によくならないので、カイロプラクティックで体の歪みを取ってきました。

声は出るんです。でも、喉の奥の方にポツンと、イガイガしたものが残ってる感じ。これが悪さをしていて、まだときどき咳が出る。

これはもう、体の歪みの問題だと思って、カイロプラクティックへ。

猫のいるカイロプラクティック院。お出迎え…してくれない。この猫は人見知りだから。

耳だけ出す猫

むしろ、ここまで接近できたのが奇跡かも。すぐ逃げちゃうから。

1時間くらいの施術で、足から腰から、肩から首から、いろんな場所の体の歪みを矯正する。

で、なんて声でカイロプラクティックかっていうと、ボク、首が一般の人とはちょっと違うらしいんです。自分が理解している範囲では、グッと潰れてしまうらしい。その影響が喉にもくるみたいです。

本来はこうなる前に施術するか、運動しているのがいいらしい。声を守るために運動をするなんて、そんな発想はなかなかできないよね。

さて、施術してもらったからって劇的によくなるものではない。あとは自分の力で回復させないと。今年は定期的にここに通うか、運動にも力を入れようかなあ…と、カイロプラクティック院にいる別の猫を見ながら考えた。

カイロプラクティック院にいる猫

-日記
-