折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

なぜ「いっ『ぽ』ん」「に『ほ』ん」「さん『ぼ』ん」なのか

台湾の総統選挙のニュースを聞いていて思った。10万でも30万でも「票」は「びょう」って読むんだね。「じゅうまんびょう」「さんじゅうまんびょう」であり「じゅうまんぴょう」「さんじゅうまんぴょう」ではない。

「1本」「2本」「3本」の「本」の読み方は、それぞれ「ぽん」「ほん」「ぼん」。これを考えると「〜万票」が「〜まんびょう」と読むのも分かる。


それは、直前の音が「っ」か「ん」か、それ以外か、だよね。「っ」だと半濁点(゜)になり、「ん」だと濁点(゛)になり、それ以外だと、濁らない。

こうやって書くとややこしいけど、実際に言ってみれば分かる。言いやすいもん。「いっぽん」を「いっぼん」や「いっほん」とは読みにくいし、また「さんぼん」を「さんぽん」や「さんほん」と読んだら、なんかしっくりこない。

ボクはこう思うけど、違ってたら教えてください。

常識として知っておきたい「ものの数え方」 (PHP文庫)

-日記