折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

中京テレビの新社屋、10キロくらい離れていても確認できました

2016/05/15

ボクが生まれる前、昭和30年代ぐらいってきっと、テレビ局は遠くからでも見える建物だったと思うんだ。高層ビルが立ち並ぶようになった平成時代には、そんなテレビ局の姿って見られないと思ってたけど、新しい中京テレビが「昔はこうだったのかなあ」と想像できる姿を現してましたよ。

昭和にはテレビ局が遠くからでも見えたんじゃないかと思うのは、電波をテレビ塔に飛ばさなきゃいけないから。必然的に高い建物になるだろうし、当時はそんなに高いビルは建ってなかっただろうから。

名古屋でいえば、名古屋城あたりからNHKや東海テレビ、CBCテレビが見えたんじゃないかなあと思うんです。違ってたら、誰か教えて欲しいところなんですが。

中京テレビがこの秋、笹島に移転します。建物はもうできていて、109シネマズ名古屋に映画を観に行く時はいつも、その姿を確認しています。

この姿を、下前津の交差点からも確認できたのです。

下前津の交差点から見る中京テレビ

道路の向こうに見えたのが、中京テレビ。直線距離にして、10キロ近くあるんじゃないかなあ。

名古屋駅や栄に来ることがあったり、新幹線や名古屋高速万場線を使うことがあったら、笹島にある中京テレビを探してみてはどうでしょう。

-日記