折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

声を潰した年末年始。回復してきて、ようやくあけましておめでとうございます

喉を痛めて2週間、声を潰して10日間。今までの人生の中でもかつてないくらいの年末年始だったんじゃないだろうか。

先月の26日に喉を痛めました。エアコンの風が当たる中での仮眠が原因。どうしても起きなきゃいけないからと、部屋を一気に温めたのが失敗だった。あの日、寒かったからねえ。

それでも、朗読イベントがやれたり翌日も声が出てたりしてたから、これ以上悪くなることはないと思ってたんだけどね。29日の木曜日に、喉の腫れや膿が声を通りを悪くしちゃって、声がかすれるようになってしまった。

ボクの声が出なくなる時って、よくなっていく時だから始末が悪い。そして、出なくなっちゃうと1週間はかかるから、これまた始末が悪い。

途中、30日の金曜日はラジオの生放送。3時間半、だましだましできるかと思ったんだけど、あっという間に声の出が悪くなる。

その状態で迎えた、大晦日と元日。土曜日と日曜日なんで、いつものように地震や通行止めがあったら情報を読むというものの担当。何かあったらひどい声で読むつもりだったけど、何もなくてよかった。

そして、新しい年を迎えてもひと言もしゃべらず、6日間を過ごす。6日の金曜日のラジオの生放送で、声出しの解禁。

ここまでだまってると、どうやって声を出してたかを忘れる。そして週末、声は出るようになったものの、喉にはまだ違和感があって、たまに咳が出る。念のためにとしているマスクが、最近は手放せない。

こういうのもひっくるめて、風邪って言うんだろうなあ。喉に来て、熱が出て、声が潰れて、声が出るまでに1週間かかるってパターンだなあ、ボクの場合。病院に行って薬を処方してもらっても、このくらいかかるからなあ。

何か特効薬はないかなあ。その前に、そういう状況を作らないようにすればいいんだけど。

体や声がようやく戻ってきた成人の日、やっと年が明けた気がする。あけましておめでとうございます。


【まとめ買い】のどぬ~るぬれマスク 立体タイプ 無香料 普通サイズ 3セット ×3個

-日記