折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

x 名古屋グランパス 日記

対ベガルタ戦のグランパスは、守備が崩壊したって感じではない

2013/08/17

J1第12節、ベガルタ仙台対名古屋グランパスを録画観戦。前半に2本しかシュートを打たれていないグランパスが、なんで2失点なのか分からない。後半もそんなに悪くなかったのに、0対4で負けているのはなんでか分からない。

試合情報 2012J1リーグ第12節:ベガルタ仙台vs名古屋グランパス | 名古屋グランパス公式サイト

前半にダニルソン選手がケガでピッチを去った、と聞いていたので、ボクはそこから守備が崩壊しちゃったんだと思ってました。でも、観るとそんなことなかった。だって前半、2本しかシュートを打たれてないんだもん。2点取られたうち、1点はオウンゴールだし…。

後半、3失点目になるゴールは、闘莉王選手のいいシュートをゴールキーパーがセービングして、そのままカウンターになってしまった。4失点目はコーナーキックから。前半も後半も、残り10分を切ったところから立て続けに失点してる。なんで?

吉村選手はダニルソン選手に替わって出場して、そのまま最後までピッチに立っていた。ケガをした、というプレスリリースが出ていたので、試合中に誰かと接触して交替したのかと思ってたんだけど、そうじゃなかったんだ。痛いのを我慢してプレーしてたのかなあ…。1失点目の時、シュートを打たれる直前に競り合って行ったのは吉村選手だったんだけど、動きが鈍かった。ひょっとして、もうこの時にケガしてたのかなあ?

明日はセレッソ大阪戦なんだけど、中村選手・吉村選手・ダニルソン選手・磯村選手と中盤の選手がケガで出られない。藤本選手は水曜日の練習に参加せず、出場が難しい状況。この状況でどんな戦いをするんだろう。もうね、ケガなくどうぞご無事で…の心境です。

-x, 名古屋グランパス, 日記