折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

声優を目指すなら、アニメ「昭和元禄落語心中」を観るといい

2016/01/10

アニメの「昭和元禄落語心中」を観た。これ、声優を目指す人は観た方がいいよ。間の取り方を勉強できる、いい教材になる。


「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一

石田彰さんも山寺宏一さんも、オーディションで3分の落語を提出したそうだ。落語の間を研究して勝ち取った役だけに、形になっている。

しかも、登場人物の役を演じながらの落語という二重構造。声優って、こういうものなんだよねえ。

専門学校や高校で声優になりたい人を教えてたことがあったけど、間の取り方がうまくない。セリフのブレスを全部同じ間で読んじゃうし、相手のセリフを受ける間だって、全部同じ。

始めた頃はどうしても同じ間になるのは分かる。それをどう崩せるか、崩した人からうまくなっていくよね。

TBS・MBS・CBCでは金曜深夜、BS-TBSでは土曜深夜にやってるので、ぜひ。


アニメ「昭和元禄落語心中」

-日記