折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

夢の中の教室はいつも突き当たり

2016/05/10

目覚めた時に夢は覚えていないほうなんだけど、校舎が出てくる時ははっきり覚えてる。自分がなじんでいる教室は、いつも突き当たり。


いや、突き当たりというのはちょっと違うかな。廊下をまっすぐいったところにある突き当たりは、特別教室。理科室とか、音楽室とか、そういうもの。

その特別教室に向かって左側に普通教室、つまりボクがなじんでいる場所がある。そこが自分のクラスかどうかは分からない。突き当たりにある教室よりも、よく使っているという認識。

このレイアウト、ボクが通ってた中学校っぽい気がしています。ま、その上に高校のレイアウトが上書きされているから、今その中学校に行ってみたら「全然違うじゃない!」って思うだろうけど。

夢占いで教室や校舎が出てくるのは…どういう深層心理があるんでしょう。ひとつ言えるのは、ボクにとって学校といえば、中学校なんだろうな。ずばぬけた思い出はないんだけど。

ボクが夢を覚えているのは、二度寝していて眠りが浅い時が多い。ふだん夢を覚えていないのは、深い眠りばかりだからだろうか。それとも、生きていることが夢のようなものだからだろうか。

夢と現実の区別がついていないということか…? 誰かに相談した方がいいのかも。


ハッピーになれる夢占い

-日記