トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.274~281 トリビアの種No.019

      2013/08/23

No.281 ピーターラビットのお父さんは人間にパイにされた(番組評価 62/100へえ)

ピーターラビットは1902年にイギリスの女性ビアトクリス・ポターによって書き始められてた絵本シリーズで、イギリス北西部の美しい湖と山に囲まれたレイクディストリクトを舞台にした話で、世界35カ国以上で読み継がれています。お父さんが人間にパイにされたという話は、ピーターラビット全24巻のうちの第1巻「ピーターラビットのおはなし」にあって、その話の冒頭にお母さんウサギはお父さんがマグレガーさんの奥さんに肉のパイにされてしまったことを告白するシーンがあります。このシリーズは食うか食われるかという自然の厳しさを背景にしたユーモアたっぷりの絵本ですから、中にはこういうほのぼのとした感じでない言葉もあるんでしょうね。うん、世の中ってそんなにあまいもんじゃない。ピーターラビットの舞台であるイギリスのレイクディストリクトでは昔から野ウサギの肉が食べられていて、その味はかなりおいしいらしいです。どうでしょう、日本では大事にしていたおじいちゃんの鯉を刺身にしてしまった感覚ですか?ちょっと違うかなあ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.280 「グレる」の語源は「はまぐり」(番組評価 68/100へえ)

広辞苑には、ぐれる(「ぐれ」の動詞化)1.予期したこととくいちがう。2.わきみちへそれる。堕落する。非行化する。とありますが、じゃ、なんだい、動詞化する前の「ぐれ」って?それはこういういきさつがあります。「はまぐり」をはじめとする二枚貝は貝殻の形が微妙に違うため同じ貝殻同士でないとぴったり合わないという性質があります。それを利用して、平安時代後期にははまぐりの貝と貝を合わせる貝合わせという神経衰弱のようなゲームが行われていました。その後江戸時代になって、貝と貝が合わない状態を「物事が本来の状態と違って食い違っていること」に例えて「はまぐり」を逆さまにして「ぐりはま」と言うようになりました。それがなまって「ぐれはま」になり、さらに動詞化してできたのが「グレる」という言葉なんです。ちなみに、同じはまぐりの貝殻が「ぴったり合う」ことは、女性が夫以外の男性に身や心を許さないことの象徴として婚礼の行事に用いられています。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.279 勝海舟は犬にキンタマを噛まれて死にそうになったことがある(番組評価 71/100へえ)

勝海舟(1823~1899)は幕末の時代に江戸幕府の中心人物として活躍し、また咸臨丸の艦長として日本人初の太平洋横断を達成した人物です。明治維新のときは西郷隆盛と話し合い江戸城の無血開城を行いました。この話は海舟の父、小吉(こきち)の書いた「夢酔独言(むすいどくげん)」に書かれています。それによると、1831年当時9歳の勝海舟は近所の塾に勉強のため通っていた時に野犬と遭遇します。驚いた海舟はその場に尻もちをつき、そこに野犬が突進しはかまの中にもぐりこみキンタマを噛みました。その後の治療で傷口を縫い合わすことはできましたが、医者には今晩の命かもしれないと告げられます。それを聞いた父である小吉は息子が治るように願をかけ毎晩水浴びをし、さらに金毘羅様に裸参りをして必死にその回復を願いました。そして2ヶ月後、海舟は立って歩けるほどに回復したということです。そしてこんな話も。傷口を縫う医者がヤブ医者で手がブルブルと震えていたので海舟は怖がって泣きわめきましたが、小吉は腰の刀を枕に突き立て「泣くな
これで死んだら犬死にだぞ」と叱りとばし海舟を黙らせたそうです。そりゃあ犬に噛まれたんだもん。まさに文字通り…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.278 関西人はマクドナルドのことを「マクド」と呼ぶがフランス人も「マクド」と呼ぶ(番組評価 63/100へえ)

とはいっても、「ク」にアクセントがある中一高型のアクセントで発音してはいません。フランス語は「マ」にアクセントがある頭高のアクセントで発音します。フランス語の「マクドナルド」の発音は日本語と同じ様になり、自然と「マクド」と縮めて言っています。さらに、フランス語で「マック」は「売買の仲買人」「ポン引き」などを指す隠語なので、恥ずかしくて「マック」とは呼べない理由もあります。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.277 横浜ベイスターズの古木選手は小学校の卒業文集に「絶対に行きたくない球団は大洋」と書いていた(番組評価 78/100へえ)

野球を知らない人はピンとこないでしょうね。大洋ホエールズは横浜ベイスターズの前身です。ということは、古木選手は絶対に行きたくない球団に間接的に行ったことになるということなんですね。その古木克明(ふるき・かつあき)選手は昭和55年(1980年)三重県松阪市生まれ。平成10年(1998年)横浜ベイスターズにドラフト1位指名され入団しました。古木選手が卒業した松阪市立南小学校の1992年度の卒業記念文集にロッテとともに大洋が「絶対に行きたくない球団」として書かれています。本人は「その頃大洋が本当に弱かった時期なので本当に行きたくないと思っていた」と語っています。卒業文集では、行きたい球団は中日、ヤクルト、西武、ダイエーと書かれていて、ドラフト時もダイエーに決まりかかっていましたが、松坂大輔を指名して抽選に外れたベイスターズが外れ1位で指名しました。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.276 バターは元々塗り薬だった(番組評価 60/100へえ)

18世紀に出版された「ブリタニカ国際百科事典」の初版に、バターが最初に作られた紀元前5世紀の頃は皮膚のひび割れを防いだり傷口にバイ菌などが入らないようにするために使われていたことが記されています。さらに、紀元前500年ごろにギリシアの歴史家ヘロドトスが書いた「歴史」という本の中の第4巻「メルポメネ」には、馬の乳を使って作っていたと記されています。確かに、けがをした瞬間にバターを塗ると脂肪分で膜を作りバイ菌が入らないので効果があるんですが、空気を通さないので傷口がむれてしまい、細胞が栄養をとることができないので傷口は絶対治りません。それでも、サバイバルの知識としてお役に立つでしょうか。試すときはご自分の責任でお願いします。

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.275 忠犬ハチ公の鳴き声のレコードがある(番組評価 64/100へえ)

ハチ公は渋谷の駅前で亡き主人を待ち続け銅像となるほど人々に愛された秋田犬です。そのハチ公を取材した岸一敏(きし・かずとし)さんなどがその記録のためにレコードにしました。昭和9年(1934年)ごろに録音されたもので、タイトルは「純情美談
忠犬ハチ公」。曲の最後にハチが物悲しくなく声が収録されています。ところで、ハチが死んだ後に銅像ができたと思いがちですが、JR渋谷駅前の銅像はハチ公が生きていた昭和9年(1934年)に建てられています。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.274 国旗が緑一色の国がある(番組評価 63/100へえ)

手の込んだ国旗もあるもんですね。遠くから見たらよく分かんないじゃないの?役満だしね。…え?「リューイーソウ」じゃないの?「みどりいっしょく」なんですか?その国はアフリカの北部中央に位置する社会主義人民リビア・アラブ国(通称リビア)。人口約550万人、日本の約4.6倍の面積で、リビア砂漠が国土の90%を占め、国の収入の9割が石油によるものです。もともとリビアの国旗は同盟国だったエジプトと同じものを使っていたんです。しかし1977年12月、エジプトのサダト大統領がリビアと敵対関係にあるイスラエルを訪問したことで、リビアのカダフィ大統領はエジプトとの同盟を破棄し、政府の幹部たちに翌朝までに国旗を変えろと指示を出しました。緊急会議の結果、たった一晩で作れる国旗は柄のない無地のものしかないという結論となり、イスラム教徒の中では創唱者マホメットのターバンの色として神聖な色とされている緑を採用しました。ちなみにリビアのパスポートも緑色です。

折出の評価 ★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.019 東京都にあるラーメン店で一番多くサインが飾られている有名人は「テリー伊藤」(番組評価 八分咲き)

ラーメン博物館の調べでは、東京都にあるラーメン店の数は全国でも最も多い3552店舗あります。集計の結果757枚のサインを確認しました。では、そのベスト5。

第1位 テリー伊藤 8枚
第2位 毒蝮三太夫 7枚
第3位 武双山 6枚
第4位 車だん吉・志村けん・加藤茶・三宅裕司・川中美幸・おぼんこぼん 5枚
第5位 阿藤快・タモリ・貴乃花・つまみ枝豆。なぎら健壱・高橋真美(元わらべ)・辺見えみり・畑山隆則 4枚

これ、店の人がその有名人を知らないと「サインください」にはならないからね。自分から「サインしますよ」なんて言わないだろうし。カウントされなくて俺、よくラーメン食べに行ってるのにって思ってる人もいるかも。でも、それは店の人にばれてないって事でプライベートを満喫してるだろうし。うーん、複雑。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.207-308