トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.088~094

      2013/08/24

No.094 ウミウシは食べられる(番組評価 51/100へえ)

「うみうしがあらわれた」は、ドラクエIIでしたっけ、初出は?島根県隠岐郡では、地元の人が個人的に食べているそうです。さあ、これは新たに「地元限定の食文化トリビア」ジャンルの誕生か?

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.093 石原裕次郎と渡哲也は同じ誕生日である(番組評価 50/100へえ)

なんか、こういう定番シリーズのトリビアをちょくちょく挟んでくるようになったと思いません?石原裕次郎は1934年12月28日、渡哲也は1941年12月28日生まれ。占星学術的にこの日に生まれた人は「勝ち気で負けず嫌いなタイプだが感情を露骨に表に出すのではなく胸の内で密かに対抗心を燃やすタイプ」です。ちなみに、舘ひろしは毒蝮三太夫と同じ3月31日生まれ。ああ、やっぱり誕生日のトリビアは羅列で終わってしまう…。

折出の評価 ★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.092 K-1ファイター「武蔵」は「一休さん」で有名な「新右衛門さん」の子孫である(番組評価 86/100へえ)

ちなみに、今、「新右衛門」を辞書登録。使うことないだろうけど。実際、曽祖父までは蜷川姓を継いでいました。で、実際の蜷川新右衛門さんは鎌倉幕府6代将軍義教(よしのぶ)もとで政所公役(まんどころくやく。政治上の事務をする所)に仕える連歌の達人。連歌の達人宗祇と関係が深く、その弟子の宗長が一休さんの弟子だったことから、新右衛門さんと一休さんに交流があってもおかしくないわけです。ただ、安国寺の階段を「一休さぁ~ん」と駆け上がったことはないと思います。なんで頭に残ってんだろ、あのシーンのロングショット…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.091 ゲゲゲの鬼太郎には恥ずかしい名前の妖怪がいる(番組評価 67/100へえ)

その名も、妖怪チンポ!1996年に公開された映画「ゲゲゲの鬼太郎 大海獣」に登場。ちなみに、この頃の鬼太郎はネズミ男の声優の名前から「千葉繁時代」とボクは勝手に呼んでます。で、この妖怪は3つの男性性器を持つ南方妖怪で、そこから出る猛烈な勢いの小便と肛門から発するガス爆発級の屁が最大の武器。でも、この特異な能力を生かすことのできない少し間抜けな妖怪。ちなみに、作者水木しげるのオリジナルです。

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.090 パソコンのマウスの移動距離の単位は「ミッキー」である(番組評価 72/100へえ)

これ、もっと食いつきよくてもいいんじゃない?プログラマーって、こういうところで遊んでたりするんだよね。「IBM」をひとつずつアルファベットを前にして「HAL」とかね。ちなみに、移動距離といってもディスプレイ上のポインタ(あえてこんな書き方するなよ。画面上の矢印です)が動いた距離じゃなくて、手元のマウスが動いた距離ね。1ミッキーは100分の1インチ(およそ0.0254cm)。以上、新しい単位認定委員会。番組をまぜるな(片岡K氏の番組「宝島の地図」については各自調べてください)。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.089 昭和33年3月3日に生まれた人は平成3年3月3日に33才になった(番組評価 74/100へえ)

なーんか、当時この話がちらっと話題になった気がします。ちなみに、大正7年7月7日に生まれの人は平成7年7月7日に77才になる計算になるようで。偶然とはいえ、すばらしい…。

折出の評価 ★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.088 ランランとカンカンは今ハク製になっている(番組評価 67/100へえ)

ハク製シリーズですね。これくらいのビッグタレント(!)になると、ハク製にもなるでしょう。パンダブームはボクの世代ではないんですが、パンダが来た年は前の年に比べると300万人の入場者の増加につながったそうです。そういえば、コアラが来たときも規模は違えど盛り上がってましたね。立ち止まらないで見てください、パンダもコアラもモナリザも一緒(モナリザ、は分かりにくいか)。

折出の評価 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.001-101