トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.164~171 トリビアの種No.006

      2013/08/24

No.171 エベレストの登山料は1人300万円(番組評価 67/100へえ)

うーん、なんかこれも微妙に聞いたことある印象があるぞ!このお値段は15ルートあるうちの「ノーマルルート」の登山料。ネパール政府に登山料として1人25000ドル、日本円で約300万円(1ドル=120円)払います。みんなで登ると割引きもありますよ。7人で登ると70000ドル、日本円で約840万円、1人当たり120万円とオトク。天候不順や体調不良などで登山をキャンセルした場合は一度支払った登山料は返ってこないので注意、注意。それ以外のルートを登る場合は1人50000ドル、日本円で約600万円必要になります。こちらは7名までは一人50000ドルです。登山希望日の許可申請をしてから2年間は登る権利があるので、無理して登りませんように。

折出の評価 ★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.170 花火の「玉屋」は店の花火で江戸の町を焼き つぶれた(番組評価 56/100へえ)

…。2つ続けて知ってるのがくるとなんだかなあ…。「玉屋」は江戸時代に「鍵屋」と人気を二分した有名な花火屋でした。花火屋の名門「鍵屋」に清七という大変腕の立つ8代目番頭がいまして、文化5年(1808年)鍵屋の主人は清七にのれん分けをし、両国吉川町(りょうごくよしかわちょう)(現在の中央区東日本橋)に「玉屋」が誕生しました。「鍵屋」が先だったんですね。この部分、知らなかったので星4つプラス。花火名人清七の「玉屋」、人気はどんどんと上がっていきました。しかし天保14年(1843年)4月17日、玉屋が原因不明の火事を起こし江戸の町を半町(約1500坪)焼いちゃったんです。翌日「市内を騒がせた罪は不届き至極」と玉屋は江戸を追放されそのままつぶれてしまいました。

折出の評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.169 時刻表検定がある(番組評価 75/100へえ)

もう当たり前のことで「あるよ。で?」としか思えませんが。検定取ったからって何かに活きるわけではなく、あくまでもステイタス。トラベルジャーナル旅行専門学校が学業の一環として1999年から始めた検定ですが、実際に試験を受けるのは全国の鉄道ファンがほとんどです。受験者は全国で2800人ほどで各地で試験が行われます。試験では難しい「一種」と比較的簡単な「二種」があり「二種」では5・4・3級「一級」では2・1級と「博士」が取得できる。各級ごとに認定カードがあり「博士」を取るとシルバーカード、3回満点を取るとゴールドカードがもらえます。カードがもらえる、という知らなかった部分で星2つプラス。シルバーカード5つでゴールドカードと交換できればいいのにね。は~い、いらっしゃいませ~!(まさか、この番組好きでこのシステム知らない人はいないよね)

折出の評価 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.168 サザエさんのエンディングテーマは一番の歌詞ではない(番組評価 91/100へえ)

林春生作詞、筒美京平作・編曲のこの歌の一番は「二階の窓を開けたら朝の光が差し込んで、素敵な日曜日だなあ」という内容です。この歌詞が本編の内容にそぐわないので使っていません。ボクはてっきり「次の日に学校や会社に行かなきゃ行けないと思って憂鬱になるのに日曜日が素敵なわけない」とサザエさん症候群のようなこと思ったんだけど、もっと納得できる理由でした。それはサザエさんの家には二階がないから。1969年にアニメ化する際の制作者が以前より存在していた歌詞とアニメの内容が合っていないことをさほど気にしていなかったので、歌詞を変えることはせず1番を使わないことで対応しました。今のアニメで使われている歌、実は2番と3番のミックス。「明るい声がする」がホントの2番で、使われている「みんなの声がする」が3番です。アニメ「サザエさん」の初期はサザエとカツオが「トムとジェリー」のような追いかけっこをするといった忙しい内容でした。でもそれが長谷川町子先生の原作とあまりにも内容が異なる為クレームが殺到し、現在のようなホームドラマに変えたという経緯があります。特番で見たけど、ホントに追いかけっこしてたという印象しかないもん。頭も今より大きくなかったし。肩幅以上ある頭なのにどうやって服着てるんだろう、って疑問に思う人もいましたね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.167 台湾の非常口のマークは日本より必死(番組評価 93/100へえ)

マークについては実際にどっかで見てください。あたかも100mのゴールをを駆け抜けていくようなマークになってます。ところで、日本の非常口のマークは1982年に全国公募で選ばれた作品を元に多摩美術大学教授の太田幸男(おおた・ゆきお)氏を中心とするグループが作り上げました。その後、1987年にISO(国際標準化機構)が日本の非常口のマークを国際基準に指定した為世界各国で日本のマークが取り入れられているんで、台湾でもそれがモチーフになってます。台湾では緊急避難訓練の時には「とにかく急げ」という意識が浸透しているらしいんです。日本は「おさない」「かけない」「しゃべらない」なのに。ボクが小学校2年の時の避難訓練では「おさない」「しゃべらない」「あわてない」って教わったなあ。その3つを1つにして「おしあわ」ないって覚えなさいって言われたっけ。その時点で意味が「おさない」だけになってるじゃん、って子供ごころに思ったけどね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.166 サッカーのユーゴスラビア代表はキーパー以外全員の名前にビッチが付いていた事がある(番組評価 68/100へえ)

1998年のフランスワールドカップ、ドイツ対ユーゴスラビアではジョロビッチ、ヨカノビッチ、ユーゴビッチ、ミヤトビッチ、ストイコビッチ、ミハイロビッチ、コムリエノビッチ、ペトロビッチ、スタンコビッチ、コバチェビッチ、クラリュが先発しました。控えのキーパーはレコビッチ。、控えが出てれば11人ビッチのビンゴ完成。「○○ビッチ」は名字にあたりセルビア語で「息子」という意味がある、というのはサッカー知ってる人なら一度は聞いたことありません?ちなみに、2003年2月にユーゴスラビアはセルビア・モンテネグロという国名になってます。

折出の評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.165 クモはコーヒーを飲むとでたらめな巣をつくる(番組評価 89/100へえ)

人間にとっては覚醒系に働くコーヒーのカフェインがクモの場合は中枢神経が麻痺してしまい、人間で言うと酔っ払った状態になってでたらめな巣をつくります。カフェインを摂取する量にもよりますが、基本的に酔っ払った状態になるのは数時間のようです。発見者はアメリカのクモ大好き人間、ピーター・ウィットさん。「クモはコーヒーを飲むのか?」と疑問に思って自分が飼っていたクモにコーヒーを飲ませた事からこの事実が判明しました。カフェインには利尿作用もあるよね。仕事がヒマでコーヒー何杯も飲んだらトイレに行く回数が多くなること多くなること。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.164 日本全国の小中学校の給食を一日だけカレーで統一する計画があった(番組評価 63/100へえ)

なぜ、カレー?それは全国学校栄養士会が全国で好きなメニューの調査をした結果がカレーライスだったから。昔、このアンケート結果をまとめて「おかあさんはやすめ」って言ってまして。オムレツ、カレーライス、サンドイッチ、ハヤシライス、やきそば、スパゲティー、目玉焼き、だったかな。さらに全国どこでも材料が手に入りやすく調理しやすいことも決め手になりました。この計画の実行日は1982年1月22日。全国小中学校給食献立カレー化計画、ともいえるこの計画は戦後に学校給食が復活したことを記念する日である12月24日に実行する予定だったんですが、土日や冬休みと重なるため1ヶ月ずらした1月24日を中心とした1週間を「学校給食記念週間」とし、その中の22日を「統一献立日」としました。しかしこのカレー給食の日、既に献立が決まっていて変更できなかったので、実施したのは2割。「給食をカレーに、しーてしまえっ!」という筋肉少女帯みたいな計画、失敗!

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.006 駅の売店の商品を買い占めるとおよそ91万80円かかる(番組評価 満開)

「全部下さい」はどんな店であれ一度やってみたいもの。その夢を実際にかなえました。一般的な駅の売店の大きさはおよそ20~80平方メートル。今回の売店は65平方メートルで平均的な大きさの店でやった「全部下さい」。その結果が91万80円。じゃ、100万円あったら何に使うって聞かれたときに「駅の売店の商品、全部買い占める!」っていうのは現実的なんだ。こういう問題の模範解答として、いかが?

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.102-206