トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.242~250 トリビアの種No.015

      2013/08/24

No.250 「キン肉マン」の作者ゆでたまごは牛丼の吉野家からもらった名前入りの丼を持っている(番組評価 79/100へえ)

アニメではよく「ぎゅーどんひとすじ、さーんびゃくねん!」ってやってたけど、原作では途中からシリアスになっちゃって、あんまり牛丼を食べるシーンはなかったですよね。アニメのキン肉マンは当初の三枚目キャラをずーっとやってくれてたんで、「ぎゅーどんひとすじ、さーんびゃくねん!」のシーンもよく放送されました。そのアニメ放送もとっくに終わってる平成11年(1999年)、吉野家からマンガが連載されていた集英社の編集部に連絡先を教えてほしいと問い合わせがあり、ゆでたまご先生のもとに桐の箱に入った名前入りの湯のみと丼が送られました。吉野家では何らかの形で吉野家を宣伝した人に名前入りの特製丼をあげているということで、「宣伝してくれてありがとう」ということらしいです。てことは、ウッチャンナンチャンやSMAPの中居くんも持ってるのかな?さらには「トリビアの泉」も名前入りの湯のみと丼がもらえたりして。ただ、このセットを吉野家に持っていけば日本全国どこでもタダで食べられるわけではないみたいです。丁寧に断られていました…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.249 新聞記者は昔取材現場から伝書鳩で原稿を送っていた(番組評価 73/100へえ)

日本の新聞社で初めて鳩を使い始めたのは東京朝日新聞社です。明治26年(1893年)軍用に使用していた鳩の払い下げを受け、明治28年(1895年)から本格的に使い始めました。その後他の新聞社でも鳩が使われ始め、昭和40年(1965年)まで伝書鳩による原稿送付が行われていました。伝書鳩はほとんどの確率で戻って来ましたが、たまに他の新聞社に飛んで行ってしまって、そこから連絡を受けて慌てて取りに行くこともあったり、鷹やトンビに襲われて戻ってこないこともありました。今はもう伝書鳩で原稿を送る時代ではありませんが、その功績を称えて昔朝日新聞社があった銀座有楽町のマリオンには銅で作った鳩の記念碑「鳩通信記念碑」があります。伝書鳩って、昔は少年サンデーに連載されていたマンガ「オバケのQ太郎」でもモチーフになったほど流行ってたんだよね。「ゲームセンターあらし」はインベーダーゲームのような昔のアーケードゲーム、「ファミコンロッキー」はファミコン、「プラレス三四郎」なんてのもありました。…あれ、わけわかんなくなった。えーと、つまり、当時子供たちを熱狂させたものが扱われているマンガは今思い返してみるとかなり懐かしいということが言いたかったんです…。

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.248 「シミ抜き」の全国大会を行っているクリーニング屋さんがある(番組評価 73/100へえ)

全国に1万店舗を構えるホワイト急便が毎年1回名古屋で行っています。ちなみのこのホワイト急便、名古屋近郊のシネコンでは上映前に広告が流れるところがあります。ワタシは見ました。この大会は1500人の職人の中から予選を勝ち抜き選び抜かれた14人が優勝をかけて戦います。筆記試験は15分間で、5枚のシミのついた布の名前、何のシミなのか、シミ抜きの方法をそれぞれ答えるなど「シミ抜き」の基本的な知識がどれだけあるのかが試されます。実技試験は「カレーつきの絹」「醤油をたらしたウール」「お茶をこぼした裏地使用の化学繊維」など、大会の10日前に作られたしつこいシミを布を傷つけずに20分でどれだけ落とせるかで争われます。シミの落ち具合を審査員が1枚20点満点×5枚の合計100点満点で審査され、布に傷を作った場合はマイナス20点です。筆記と実技両方のバランスがよくないと上位入賞は難しいです。ちなみにドライクリーニングの全国大会も毎年開催されています。ところで、カレーのシミには指で叩いて汚れを浮き上がらせる「指叩き」、醤油のシミには「ブラシ叩き」、墨汁のシミには超音波振動を使って汚れを別の布に移動させる「汚れ移し」、酸化した緑茶のシミには「つけ置き」なんて技があったの知ってた?

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.247 石川啄木はカンニングがばれて高校を中退した(番組評価 68/100へえ)

石川啄木(1886~1912)は「一握の砂」「悲しき玩具」など多くの歌集を出版した日本を代表する歌人です。このことは啄木の友人、船越金五郎の日記に記されています。明治35年(1902年)7月12日の一学期試験最終日、2時間目の代数の時間に啄木は隣にいた優等生の狐崎嘉助(こさき・かすけ)に答えを書いてくれるようにお願いしました。ところが啄木が答案を受け取る時にに狐崎がもたついたためカンニングが先生に発覚してしまい、奨学金をもらっていたほどの優等生だった狐崎嘉助はこの事件で奨学金を取り消しにされてしまいました。その後啄木は欠席の多さや成績の悪さが重なり退学勧告を受けます。そして明治35年10月27日に啄木は盛岡中学校を退学しました。もともと歌人になりたかった啄木はそれほどショックではなく、すぐに上京をしたほどです。このほかにも中学4年の3学期の試験でもカンニングが見つかり勧告処分を受けています。カンニングの常習だったようです。安室奈美恵が出てた映画は?そう、「That’s カンニング」。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.246 元巨人軍のピッチャーガリクソンの子供の名前は「クワタ」(番組評価 71/100へえ)

ガリクソンは1959年アメリカ生まれ。昭和63年(1988年)に29歳で巨人軍に入団し、1年目は14勝を挙げるも2年目は成績が振るわずに退団した選手です。巨人軍では桑田投手の野球に対する真面目な態度に感心し、意気投合した2人は家族ぐるみの付き合いをしていました。そのガリクソンが桑田のような真面目な大人になってほしいと願って息子につけた名前がクレッグ・クワタ・ガリクソン。1988年8月2日生まれで、アルファベットで「Craig Kuwata Gullickson」と書きます。クワタ君は友達に「クワタ」という名前について聞かれると「日本の有名な投手の名前だ」と一応説明すんですが、最近では答えるのが面倒くさくなってきているようです。桑田がメジャーに行くことになっていればクワタ君も違っていたでしょう。それは桑田が大活躍して「すげえなあ」と賞賛されるのか、そうじゃなくて「だっせー」と言われるかは分かんなけど…。行かないかな、メジャーに…。なんか、引退したらトレーニング理論の勉強しに行きそうだけど。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.245 ニュートンが万有引力を発見するきっかけとなったリンゴはまずい(番組評価 78/100へえ)

このニュートンのリンゴ、名前を「Flower of Kent」(ケントの花)と言い、風がなくても収穫前には落下する性質があります。日本にもこのリンゴの木はあって、昭和39年(1964年)イギリスから東京大学にニュートンのリンゴの木の枝が寄贈されました。そこからニュートンのリンゴの木は日本各地に広まっています。このリンゴは食用に品種改良されていないので砂のような食感がします。イギリスではリンゴを食べる習慣がないからなんだけど、「一日一個のリンゴで医者いらず」はイギリスには存在しないってことになるんですね。砂をかむ思いを体験したい人はどうぞ。似たような感覚が味わえるでしょうね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.244 ウルトラマンは倒した怪獣達を供養したことがある(番組評価 78/100へえ)

ウルトラマンを制作している円谷プロは、昭和45年(1970年)に初代社長の円谷英二氏が亡くなり、その頃に怪獣がらみの撮影中の事故があったりして不幸なことが続きました。そこで怪獣供養をしようということになり、1973年(昭和48年)4月22日に東京・世田谷区の二子玉川園で行われました。当初は小規模で行う企画だったんですが、会場には約2000人のファンが押し寄せました。倒された怪獣の遺影を抱えた歴代ヒーローたちが参列し、祭壇上にはウルトラ兄弟に倒された怪獣たちの遺影が並べられました。さらにウルトラの父を先頭に歴代ウルトラ兄弟が沈痛な面持ちで自分たちが倒した怪獣の棺が運ばれ、神宮外苑でも火葬による葬儀が行われました。子供たちからも最後の別れを惜しむ花が棺に投げ込まれ、怪獣たちの永眠を願い墓碑が建てられ供養は終了しました。怪獣のお墓は園内のメリーゴーランド近くに建てられましたが、昭和60年(1985年)時代の流れで閉園となりました。キャラクターの葬儀っていうのは「あしたのジョー」の力石徹が死んだときに行われたのは知ってるけど、ウルトラマンの怪獣もそんなことがあったんですね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.243 大相撲の行司は軍配を間違えた時切腹するための刀を持っている(番組評価 56/100へえ)

大相撲の行司は取り組みの際立会人として勝負を判定し勝ち名乗りを授ける役ですが、横綱や大関といった上位の取り組みをさばくことができる立行司のみが土俵上で刀を持つことを許されています。刺している刀の名称は「腰刀(こしがたな)」で銃刀法によって登録されている刃渡り22cmの真剣です。軍配を間違えた時自らの責任を取る決意の表れとして切腹するために持っています。が、実際に腹を切った行司がいるかどうかは不明のようです。それくらいの気持ちの持ちようで取り組んでいるということですね。取り組もうかな、ボクも。あ、いや、普段取り組んでないってわけじゃないですよ!失礼じゃないですか、みなさんに!ちなみに、木村庄之助の方が式守伊之助より位は高いんです。「きむらしょうのすけ」「しきもりいのすけ」、どちらもボクのパソコンの辞書では一発変換。名の知られている人ですからね。

折出の評価 ★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.242 「浦島太郎」が助けたカメはメス(番組評価 71/100へえ)

では、このトリビアを生物学的見地からひとつひとつ検証していきましょう。まず、浦島太郎が助けたカメは背中に人が乗れるほど大きく、海の中にある竜宮城へ連れて行ったことからウミガメと考えられます。そして砂浜にウミガメが上陸するケースは、産卵の場合、甲羅干しの場合、寒さで仮死状態なった場合の3つ。ただ、日本の周りには甲羅干しのために砂浜に上がってくる種類のウミガメはいないので、2つ目のケースは考えられません。また、打ち上げられたカメを海に戻してしまうと再び仮死状態になってしまって太郎を迎えに来ることはできません。ということは、1番目のケースが有力となり、浦島太郎が助けたカメはメスと考えるのが妥当になります。ウミガメのメスは産卵のために5月から8月ごろ砂浜に上がりますが、オスは海の中で過ごすことからもメスと考えられます。ふう、なんか一つ一つをつぶしていく数学的なアプローチで検証したなあ。この検証方法は新しいよね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.015 日本人が一番よくやる有名人のものまねは「ビートたけし」(番組評価 八分咲き)

有名人のものまねをしてください、と各都道府県それぞれ100人ずつ、合計4700人の老若男女で調べました。そんなこと言われて言われてパッと思いつくものなんですか?似てる似てないは別にして、みなさんいろんな持ちネタがあるようで、以下その結果。

第1位 ビートたけし 325人
第2位 アントニオ猪木 261人
第3位 田中邦衛 258人
第4位 志村けん 219人
第5位 浜崎あゆみ 196人
第6位 ルパン三世 141人
第7位 長嶋茂雄 109人
第8位 目玉おやじ 95人
第9位 田中角栄 87人
第10位 田村正和 83人

およそ7%がものまねでビートたけしをチョイスした、という結果になりました。それでも1割弱なんですね。10人に4人がこの10人のものまねをやる、という計算にもなります。このデータを知らない人にものまねさせて、上の10人のものまねをしたらアウト、なんてゲーム、結婚式の二次会でいかがです?「誰だよ、それ?」なんてのも出てきて意外と面白いかも。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.207-308