トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.338~344 トリビアの種No.029

      2013/08/24

No.344 ネックレスは韓国語で「モッコリ」(番組評価 57/100へえ)

韓国ではネックレスのことを「首にかける」という意味の単語で表します。首が「モッ」と発音し、かけるが「コリ」と発音します。そういえば、辞書にあるかどうかは知らないけど英語で「モッコリ」といっても通じることもあるみたいですね。もちろん、語源は「シティーハンター」ですけど。

折出の評価 ★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.343 子連れ狼で大五郎が乗っている乳母車はソリにもなる(番組評価 65/100へえ)

1974年に制作された映画「子連れ狼 地獄へ行くぞ!大五郎」の中に、雪山で乳母車をソリにして滑ってるシーンがあります。また大五郎が乗る部分が鉄のようなものに覆われ、装甲車のようになるシーンもあります。もちろん、「無限連発機関砲」のシーンもありました。もう乳母車じゃありません。多機能なのはルパン三世の車といい勝負です。この映画の制作費は1億円以上という当時としては破格の額でした。雪山での撮影は主人公の拝一刀役の若山富三郎さんのアイディアです。ところで、この映画の大五郎役は富川昌宏。あの人じゃありません。だからか!と納得した深夜時代から番組を見てる人もいることでしょう。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.342 バスケットボールは昔50人対50人でやっていた(番組評価 72/100へえ)

バスケットボールは1890年代初頭にアメリカ・マサチューセッツ州のジェームス・ネイスミスによって屋内で多人数でもできるスポーツとして考え出されたのが始まりです。その際ゴールに桃を入れる古いカゴを使ったことからバスケットボールと呼ばれるようになりました。50人が2チーム、合わせて100人バスケのことはアメリカのナット・ホールマンが書いたバスケットボールの指導書「HOLMAN ON BASKETBALL」の中に書かれています。当時のルールでは人数に制限がなかったので、コーネル大学のエド・ヒッチコックが100人位いた自分のクラスの学生を二つに分けて50人対50人で試合を行いました。100人バスケは敵味方が一斉にボール目がけて殺到するすさまじい試合になったそうです。体育館が壊されかねないということで1893年には1チーム9人から5人までのいずれかとなり、1897年には1チーム5人と決められました。ドッジボールと間違えてボールをぶつけにいった人はいなかったんでしょうか。いませんね、そんな人。

折出の評価 ★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.341 ピカソは「ゲルニカ」を描いている時「勝った方とつき合う」と言って愛人2人にケンカさせた(番組評価 78/100へえ)

ピカソは1881年スペインに生まれ、油絵をはじめ多岐にわたる作品を数多く残した20世紀を代表する天才芸術家です。「ゲルニカ」は戦争の悲惨さ、戦うことの空しさを描いた作品。戦うことの空しさを描いている中で女の戦いがありました。このことはピカソの愛人の1人、フランソワーズ・ジローがピカソと愛人たちの生活を書いた「ピカソとの生活」の中に書かれています。でもフランソワーズはこの戦いに出てくる人ではありません。何人いたんだ、愛人が? ピカソは後にこの時の心境を「私はどちらもそれなりの理由で好きだったので決断を下す気になれなかった。だから、戦って決めれば? と適当な事を言ったんだよ。そうしたら本当に取っ組み合いを始めてさ。あんな面白い事はなかったよ」と語ったそうです。まあ、ピカソにとってはそんな戦いも空しいものとしていたのかもしれませんがね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.340 ダンゴムシは壁にぶつかり右に曲がると次は左に曲がる習性がある(番組評価 88/100へえ)

左に曲がったら、次は右。それはまさに、人生あみだくじ。ダンゴムシは人じゃないんで「人生」やないですね。この行動は「交代性転向反応」といい、効率的に遠くに行くことができます。ダンゴムシのこの行動はエサ探しやパートナー探しの為と天敵や悪影響から逃げる為という可能性が考えられていますが、はっきりとは分かっていません。この動きは動物なので絶対ではありませんが、実験によると前に曲がった方向を逆に曲がる確率は約85%です。さらに、壁にぶつかった後次の壁まで15cm以上あると50%の確率で左右に分かれてしまいます。自分がどっちに曲がったか分かんなくなるんですね。それは距離の問題なのか、時間の問題なのかはまだ分かっていません。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.339 指揮棒が刺さって死んだ人がいる(番組評価 87/100へえ)

「必殺仕事人」のように指揮棒をシュッと投げて刺し殺す…ということではありません。指揮棒は現在のような短く手に持つものではなく、長い杖のような棒で床を叩いて拍子をとっていました。長い棒が刺さって死んでしまった。…串刺しですね。この指揮棒が刺さって死んだ人はフランスのリュリという人で、1632年イタリアに生まれ生涯ルイ14世の為に宮廷バレエやオペラを作曲したフランスオペラの父とも言うべき音楽家です。「王立音楽アカデミーの歴史」という本のリュリに関する記述や、リュリの生涯をテーマにした「王は踊る」という映画にもこのシーンが再現されています。実はリュリは男色家としても有名で、ルイ14世のことがかなり好きだったんです。しかしルイ14世はすでにリュリへの寵愛は薄れつつあって、若手の作曲家に興味が移っていました。そのためリュリは1687年ルイ14世が手術を受け回復したことを神に感謝する「テ・デウム(賛歌)」を必死になって指揮しました。リュリは指揮することにあまりに熱が入ってしまい、思わず指揮棒を足に刺し、傷口に菌が入り2カ月半後の3月22日に亡くなりました。リュリ、愛のために死す!リュリって名前も、どこか「北斗の拳」っぽい!

折出の評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.338 コンタクトレンズは昔10円玉と同じ大きさだった(番組評価 76/100へえ)

当時のコンタクトレンズは10円玉と同じ2.4cm、現在のハードコンタクトレンズの約3倍の大きさがありました。このコンタクトレンズは円錐角膜という眼鏡では視力が強制できない病気の治療のため、名古屋大学の水谷豊先生が約1年半の苦労の末に作られたもので、水谷先生はコンタクトを目の中で安定させる方法を考えた際に上下のまぶたで挟み込むのが確実であるという結論に達したためこのような大きなコンタクトになりました。このコンタクトレンズによって視力は右目0.02が0.9に、左目0.04が0.4にまで回復しました。この1年後には現在のような黒目だけをおおうコンタクトが開発されました。1年ですから、驚異的な技術革新かも。ま、「コンタクトレンズ」って名前がよかったかもね。これが「目レンズ」とかって名前だったら嫌だもんね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.029 日本人がこれさえあれば何杯でもご飯が食べられる一品で最も人気のあるものは明太子(番組評価 八分咲き)

調査といえば、おなじみ各都道府県の老若男女100人、合計4700人の調査。結果は以下の通りです。今回は50位までの発表!

1位 明太子 675票
2位 納豆 328票
3位 キムチ 233票
4位 イカの塩辛 223票
5位 海苔の佃煮 195票
6位 梅干し 140票
7位 焼たらこ 132票
8位 白菜の漬け物 127票
9位 焼き海苔・味付け海苔 123票
10位 いくら 121票
11位 鮭 116票
12位 すじこ 115票
13位 なめたけ 75票
14位 とろろ 74票
15位 高菜 72票
16位 のりたま 71票
17位 焼き肉 70票
18位 生卵 68票
19位 しらす・ちりめんじゃこ 67票
20位 たくあん 65票
21位 油味噌 62票
22位 うに 61票
23位 カレー 57票
24位 昆布の佃煮 55票
24位 めかぶ 55票
26位 鮭フレーク 54票
27位 みそ汁 53票
28位 松前漬け 51票
29位 豚のしょうが焼 50票
30位 わさび漬け 49票
31位 なすの漬け物 47票
31位 野沢菜 47票
33位 チャンジャ 46票
34位 とんかつ 44票
35位 ひじき 42票
35位 大根の葉 42票
35位 シーチキン 42票
38位 しば漬け 41票
39位 いかなごのくぎ煮 40票
40位 韓国海苔 37票
41位 マヨネーズ 35票
42位 バター醤油 32票
43位 大根おろし 30票
43位 豚の角煮 30票
43位 まぐろのフレーク 30票
46位 塩昆布 27票
47位 麻婆豆腐 25票
48位 イカ刺し 24票
49位 うにくらげ 21票
50位 金山寺みそ 19票

ぶっちぎって明太子!ダブルスコアで明太子です。ところで、品評会会長オススメの飯の友は、フライパンにゴマ油をひき、じゃこ・大根の葉・ゴマ・ネギを入れ弱火で炒め、少量のしょう油をたらしご飯にかけるというものです。お試しを。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.309-399