トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.429~436 トリビアの種No.041

      2013/08/23

No.436 国宝法隆寺の天井には奈良時代に書かれたHな落書きがある(番組評価 75/100へえ)

法隆寺は聖徳太子が建設した世界最古の木造建築物ですが、昭和20年(1945年)の改修工事のときに、金堂の天井の桟(さん。横木のこと)を取り外したときに落書きが見つかりました。この金堂は昭和24年(1949年)に解体工事の途中で火災にあって壁画は焼失してしまいましたが、天井の板はすでにほとんど取り外してあったため今も格子の桟の裏には落書きが現存しています。現在はその落書きは公開されていませんが、小学館から発行されている「法隆寺の至寶(しほう)」という本で見ることができます。そこには文字や人の顔、天狗などの落書きが掲載されていて、その中に男性器の落書きもあります。見たい人は「法隆寺の至寶」の172~173ページをご覧ください。ほかにも法隆寺は五重塔の天井裏や阿弥陀如来像の仏像の台座の下などからも無数の落書きが発見されています。昔も今も落書きをする行為というのは変わらないなあ…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.435 モハメド・アリがボクシングを始めたのは自転車を盗んだ犯人をぶちのめすため(番組評価 68/100へえ)

これは作家のトーマス・ハウザーの書いた「モハメド・アリ その生と時代」に書かれています。史上初めて3度の世界ヘビー級王座を獲得したアメリカの英雄モハメド・アリは、12歳の時の1954年に学校の体育館に友達と自転車に乗って出かけました。この自転車は父親からクリスマスにプレゼントされた自転車で、学校の体育館に行ったのはお菓子がもらえるバザーに行くためでした。そこでアイスとポップコーンをもらったアリが自転車を止めた場所に戻ると、自転車がなくなっていました。アリはお巡りさんに「自転車を盗んだ奴を見つけたらぶん殴りたい」と訴えます。そのお巡りさんは「そいつをぶっ飛ばすならケンカの仕方を覚えたほうがいい」をアリにボクシングを勧め、アリは翌日からこのアドバイスをした警官、ジョー・マーティンの経営するボクシングジムに通うようになりました。…例えばこれが実現したとしたら。「あなたの探していた自転車を盗んだ人、番組で探しました。一生懸命探しました。…そして喜んでください。見つかりましたよ。さあ、感動の対面をどうぞ!」…ボッコォォォン。感動も何もあったもんじゃないな。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.434 江戸時代のお金「寛永通宝」は昭和28年まで使えた(番組評価 87/100へえ)

「寛永通宝」は寛永13年(1636年)に誕生した貨幣です。明治4年(1871年)に政府は貨幣の単位を円・銭・厘に変更しました。しかし当時銅貨の製造設備が整っていなかったため、寛永通宝が小額通貨の代用としてそのまま用いられることになりました。つまり、明治以降は1厘(1円の1000分の1)の価値があったんですが、昭和28年(1953年)に出された「小額通貨整理法」の中で1円未満のお金の使用が禁止されたため使えなくなりました。その期間317年。寛永通宝は、廃止されるまでに300~400億枚鋳造され、これは現在の10円銅貨の枚数を上回っています。ボクはたまに硬貨に書かれている製造年を見て、その歴史に思いを馳せることがあります。「おお、この10円はボクが生まれる前から世に出回っているんだ」って。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.433 視力検査に使うマークの名前は「ランドルト環」(番組評価 62/100へえ)

このマークを発明したフランス人眼科医エドモンド・ランドルト(1846~1926)の名前がその由来になっていて、1909年に国際眼科学会で世界共通の視力検査の基準として採用されています。英語のCに似たマークが5m離れて見えたら視力は1.0となります。元々は距離を変えることで視力を測っていましたが、現在では距離は一定のままで大きさを変えることで測れるようになっています。あたしゃもう一番大きいランドルト環も見えないんだよなあ…。ここまでくるとね、置いたメガネの場所も見えなくなるときがあるんだよ。

折出の評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.432 陸上の歴史上男子100M走で世界記録を取り消されたベン・ジョンソンは二人いる(番組評価 77/100へえ)

1988年9月24日のソウルオリンピックでカナダのベン・ジョンソンは当時世界記録の9秒79を出しましたが、薬物検査によってドーピングが判明して金メダルを剥奪されました。そしてもう1人、1937年8月22日にパリで行われた国際陸上大会で、アメリカのベン・ジョンソンが10秒2の記録を出しましたが強風のため追い風参考となり、記録は取り消されました。たぶん同姓同名はたくさんいるんだろうけど、同じ種目で記録取り消しになったってことがすごいんだろうなあ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.431 子連れ狼の主題歌の3番の歌い出しは「ぱきぱきぴきんこ ぱきぴんこ」(番組評価 70/100へえ)

この後に雨風が凍って別れ霜になるという詞が続きます。ちなみに2番は「ひょうひょうしゅるる ひょうしゅるる」と北風が吹く音を表しています。1番はおなじみ「しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん」で雨の音だから、雨が降って、風が吹いて、凍ってしまうんですね。過酷な環境を行く親子です。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.430 インドネシア語で「勉強する」は「ブラジャー」(番組評価 79/100へえ)

インドネシア語で「ブラジャー(belajar)」とは「勉強する、習う」という意味で、「belajar ○○」で「○○を勉強する」となります。「すぐに勉強する」は「belajar cepat・cepat(ブラジャー チュパチュパ)」、「belajar gambar(ブラジャー ガンバル)」で「絵を勉強する」、「belajar pelan・pelan(ブラジャー プランプラン)」で「ぼちぼち勉強する」という意味になります。ちなみにインドネシア語で女性下着の「ブラジャー」は「ベハー」と言います。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.429 ティラミスの意味は「私を持ち上げて」(番組評価 58/100へえ)

ティラミスはチーズとコーヒーやココアを使ったイタリアのデザートです。イタリア語で tirare という「引っ張る」という意味の命令形の tira 、mi というのが「私を」、su というのは「上に」という意味があり、この3つを組み合わせた tiramisu というのは「私を上に持ち上げて」という意味になります。デザートのティラミスは食べると元気になると言われ、「私を持ち上げて、元気づけて」の意味でその名がつきました。また「男性自身を元気にする、持ち上げる」という精力増強の意味もあります。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.041 フィギュアスケート選手は1000回転しても目を回さない(番組評価 満開)

フィギュアスケートはジャンプやスピンなど回転することが多いですね。フィギュアスケートの選手は目を回さないんでしょうか。そこで回転した後まっすぐ線の上を歩けるかどうかで検査しました。被験者は世界で始めて女子選手として4回転ジャンプに成功した安藤美姫選手です。0.6秒に1回転する装置を用意し、回転終了後に5m歩いてポーズをとってもらいます。徐々に回転数を上げていき、200回転を難なくこなした安藤選手の体調を考慮してここで一旦終了、次の日は、500回転からスタートしました。それもクリアしたので1000回転に挑戦、時間にして10分回りましたが難なくクリア。では2000回転…というところで、血流が極端に偏って異常が出る可能性がないと言えないということでドクターストップ。どうやら体を壊してしまうほど連続して回転できるようです。これは平衡感覚を保とうとする耳の三半規管が幼い頃からの訓練によって発達しているからです。目を回さないコツは一点をなるべく長い間見るようにするってどっかで聞いたことがあったような…。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.400-504