トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.512~519 トリビアの種No.052

      2013/08/24

No.519 バドミントンの審判の判定には「よく見えませんでした」というものがある(番組評価 69/100へえ)

「見えない」ということがまかり通るの? と思ってしまうけど、実はバドミントンというスポーツ、スマッシュの時速は300kmを超えんです。さらにシャトルがラインすれすれで着地することもあるため、それを判定する線審が特に重要になります。この線審の判定は主審でも覆すことはできません。このため、線審は速さに対応できる視力と集中力が必要です。しかし、シャトルの落ちる位置がライン際で選手の影に入り、線審が見失ってしまった時など判定に困った場合は両手で目を覆って主審に合図をします。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.518 人工呼吸を練習する人形にはやる気を出させるために「ありがとう」と言うものがある(番組評価 57/100へえ)

救命器具メーカーの株式会社高研が発売している組成訓練用生体シミュレーター「RESIM(レシム)」です。1台の価格は440万円で、外見から感触までリアルさが追求されています。「ありがとう」と言われることで蘇生の喜びを体験することができる、というものです。機械でもお礼言われたら嬉しいだろうね。この機械は海外でも発売されていて、外見は同じですが蘇生したときの感謝の言葉は「サンキュー」になってます。技術が進めば「ありがとう、お名前を聞かせてください」なんて言ったりして。それに「いやあ、名乗るほどのものでは…」なんて答えたりすると、機械と人間のコミュニケーションももっと図れるのに。機械がそれに答えて「では一晩あなたのおそばにいさせてください」なんてね。…昔話か、これは。

折出の評価 ★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.517 4月4日と6月6日と8月8日と10月10日と12月12日は毎年同じ曜日になる(番組評価 72/100へえ)

…しかしまあ、よくこんな数学の本のコラムに書いてあるようなこと見つけたなあ。4月4日、6月6日、8月8日、10月10日、12月12日のそれぞれの日数間が63日と7で割り切れることから毎年同じ曜日になるんです。2月2日が同じ曜日にならないのは、2月が28日(うるう年の場合29日)までしかないことが影響していて、2月2日の63日後は4月6日(うるう年の場合は4月5日)となります。いやいや、そういう理屈だとしてもよくこんなの見つけるよなあ…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.516 メジャーリーグで選手全員が出場を辞退したため素人を集めて試合をした球団がある(番組評価 65/100へえ)

明治45年(1912年)6月17日の読売新聞にも掲載されました。1912年5月15日、デトロイトタイガースのタイカッブ選手は観客席にいたファンの野次に耐え切れなくなり、そのファンを捕まえて殴りました。タイカッブは退場処分となって、5月18日にリーグから無期限の出場停止処分を受けます。この処分に不満を抱いたタイガースのチームメイトはタイカッブを救済するために全員ストライキを決行しました。タイガースのジェニングス監督は、選手が現れないと罰金5000ドルを支払わなければならないため素人を1人10ドルの契約でかき集めました。翌日、大学生や商売人で作られた素人チームと、前年度優勝したフィラデルフィアアスレチックスとの一戦が行われました。試合序盤は素人チームが5回までに2点を取りましたが、本気を出したメジャーリーガーを抑えることはできず、24対2で大敗しました。これ以降事件再発を防ぐため「リーグに登録している選手以外の人物は出場できない」というシステムになりました。すげえ、そんなマンガみたいな話があったんだ。「キミもあこがれのメジャーリーガーと一緒にプレーできるチャンス」なんて悠長なことは言ってられなかっただろうけどね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.515 地上で働いているアリは全ておばあさん(番組評価 77/100へえ)

巣の外に出ている働きアリは全て年寄りのメスです。若いアリは巣の中でのみ生活をし、幼虫やさなぎ、女王の世話をしています。オスは女王アリと子作りに専念していて、交尾が終わるとすぐに死んでしまいます。つまり、年取ったら外に出て働きなさい、と。前途ある若いのは子孫のために危険なことはできないから、ということでしょうか。…アリの世界は、厳しい…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.514 自動墨すり機がある(番組評価 82/100へえ)

「墨磨職人(すみすりしょくにん)」1万7850円(税込)です。平成9年(1997年)発売を開始しました。同時に墨を2丁セットできる「墨磨職人ダブル」3万1290円(税込)、一丁磨り往復タイプの「鉄人」5万2290円(税込)もあります。アームに墨をセットして、適量の水を入れれば自動往復運動で墨がすれます。習字の時間って墨汁使ってるだろうから、きっと「え? 墨ってそうやってつくるの?」っていう人もいるんだろうな。

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.513 サイの角は毛(番組評価 66/100へえ)

動物分類学の専門書である「原色動物大図鑑」にも書かれていますが、サイの角は身を守る武器として使われ、長いもので150cmにも達します。この角は毛が集まって角質化し、硬くなったもので、人間の毛と同じ成分のケラチン質(繊維たんぱく質)の繊維でできています。角にできている筋の一本一本が毛です。サイの角は折れることもありますが、毛であるため1年もあれば伸びて元通りになります。毛ががっちり固まってる…。お兄さんのリーゼントですか?

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.512 お母さんから出るお乳は母乳赤ちゃんからでるお乳は魔乳(番組評価 68/100へえ)

産婦人科の医学書である「新産科学」にも書かれています。この現象は生後2日~1週間ぐらいの新生児に見ることができます。男女ともまれに現れる現象で、
生後間もない赤ちゃんには母親の胎内で受けた女性ホルモンが残っていて、そのホルモンが赤ちゃんの身体にも作用して母乳とほぼ同じ成分である乳が出ると考えられています。昔ヨーロッパではこの分泌液は魔女の薬の材料になるといわれていて、「Witch’s milk(魔女のお乳)」と呼ばれていました。この魔乳は1~2割程度の赤ちゃんに見られる現象で、正常な生理反応であって決して病気ではありません。ただし、赤ちゃんの乳腺は感染を起こしやすいため無理に出さないようにしてください。間違っても面白がって出さないように。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.052 プロゴルファーが傘でパー4のコースを回った時に最も良い結果が出るのは紳士用傘で13打(番組評価 九分咲き)

2000年に27歳で賞金王になった片山晋呉プロの協力で行われました。ビニール傘、子供用の傘、紳士用傘を使い、パー4のホールで最も少ない数でカップに入れられる傘を調べます。使われたコースは栃木県のメイフラワーゴルフクラブ6番ホール(395ヤード)です。ビニール傘では24打、子供用の傘は24打打ったところでギブアップ、紳士用傘は13打でホールアウトしました。でもね、どの傘も片山プロはきれいに打つのよ。バンカーショットもきれいに決めて。素人じゃあこんな打数では回れないよね。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.505-605