トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.583~589 トリビアの種No.061

      2013/08/24

No.589 「泣かないで」を歌っている舘ひろしは「泣いていいよ」という曲も歌っている(番組評価 53/100へえ)

1998年に舘ひろし with THE COLTS 名義で発売された「CRY OUT ~泣いていいよ~」という曲です。同じ年の9月に公開された映画「あぶない刑事フォーエバー THE MOVIE」に使われていました。観たけど、どこに使われてた? 覚えてないなあ。でも「指タッチじゃないんだから」のくだりは覚えてる。面白かったなあ。この曲は「泣かないで」の続編ということではなく、別の曲です。舘ひろしさんにどっちがいいか聞いたところ、泣いている女性には「泣いていいよ」、コンサートでは「泣かないで」だそうです。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.588 江戸川乱歩は推理小説の結末が思い付かず読者に謝ったことがある(番組評価 64/100へえ)

推理小説の専門誌「新青年」に1933年11月号から翌年の1月号まで連載された「悪霊」という作品です。当時大衆向けの通俗小説を書いていた乱歩が2年ぶりに書く本格推理小説の復帰作として注目が集まりました。新聞記者の祖父江が密室殺人事件を目撃します。遺留品として残された紙には謎のマークが記されていました。捜査が難航する中、祖父江の知り合いの霊媒師がこの事件を事前に予言していたことを耳にします。霊媒師に犯人を透視するよう依頼すると、霊媒師は「犯人はこの中にいる」と口にします。その秘密が暴かれる…というところまで進んだ2月号で「『悪霊』失敗のひとつの理由は、種々の事情の為に、全体の筋立ての未熟のまま、執筆を始めた点にもあったと思いますが、抜け殻同然の文章を羅列するに堪えませんので、ここに作者としての無力を告白して、『悪霊』の執筆をひとまず中絶することに致しました」というお詫び文が載りました。乱歩は非常に義理堅い性格で、デビュー作の「二銭銅貨」を連載していた「新青年」からの依頼を断ることができなかったんです。でも、いわゆる「夢オチ」にしなかったのはさすが。謝った方がいさぎよいよね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.587 「毛ガニ」がいる「ケブカガニ」がいる「スベスベケブカガニ」もいる(番組評価 82/100へえ)

スベスベなのに、ケブカガニ…? スベスベケブカガニは腹部が7節に分かれているためにケブカガニ科に属します。名前の通り、毛はありません。スベスベケブカガニはインド洋、西太平洋などに分布し、大きさはケブカガニより小さく、1~2cm程度です。夜間に活動し、毛がないため岩礁の隙間などにもぐり込みやすく捕獲するのが難しいカニです。語呂はいいよね、語呂は。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.586 「毛ガニ」より毛深い「ケブカガニ」がいる(番組評価 62/100へえ)

ケブカガニは南太平洋やインド洋などに広く分布し、大きさは3cm程度です。夜になると活発に活動し、夜間の引き潮の時に露出した岩肌などで見ることができます。茶褐色の長い毛で覆われているのが特徴で、サンゴ礁や藻など周りの環境に姿を似せることで敵に見つからないように毛深くなっています。ただ、南の海域のプランクトンには毒性を含むものが多く、それを食べるケブカガニも毒を持っている可能性があります。毛ガニみたいだからといって食べないようにしてください。

折出の評価 ★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.585 株式会社レンタルのニッケンでは社員全員があだ名をつけることが義務付けられている(番組評価 75/100へえ)

これはビジネスネームというもので、1986年に創業者で初代社長の岸光宏さんが義務付けました。公私のけじめをつけ、会社ではあくまでもプロフェッショナルとして振る舞うためにあだ名がついています。社内はもちろん、社外でもあだ名で名乗ります。名刺や名札、ハンコ、内線表もすべてあだ名で記されています。入社時に本人からいくつかの希望を出してもらい、その中から他の社員と重ならないあだ名を選ぶため、およそ1600人の社員のあだ名は全て違います。あだ名は徹底されていて、社員同士お互いのあだ名は知っていても本名は知らないことの方が多いんです。寅・サスケ・ギター・先発・直球・早起・チャック・いくら丼・大目附・髭・愛情・上京・出前・飛龍・みちのくなどさまざまなあだ名があります。およそ名前にならないものがあだ名になってるものもある…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.584 パスポートの顔写真ページにブラックライトをあてると写真と同じ顔が浮かび上がる(番組評価 67/100へえ)

パスポートは平成4年(1992年)から出入国の手続きをスムーズに行うため現在のサイズに国際的に統一されました。その際に日本政府のマークである「桐の模様」がブラックライトをあてると浮かび上がるようになりました。そして平成11年(1999年)からは偽造対策として顔写真と同じ顔が入れられるようになり、現在ではブラックライトをあてると顔写真の右に桐の模様、中央の上に写真と同じ顔が浮かび上がるようになっていて、他人のパスポートを盗んで顔写真だけ変えても写真が違えばニセモノと分かるようになっています。配達されたハガキや封筒にブラックライトを当てるとバーコードが出るのは前にもあったし、知ってたけど、パスポートは知らなかったなあ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.583 牛乳を温めたとき表面に膜ができることを「ラムスデン現象」という(番組評価 51/100へえ)

牛乳の化学的性質について書かれた専門書「牛乳・乳製品」にも書かれています。ラムスデン現象とは溶液が加熱されて沸点に達したときに、気泡と液体の境目で液体の凝固が起こる現象です。この現象を発見した科学者のジェームズ・ラムスデンの名前をとって名づけられました。牛乳を温めた時にできる皮膜は栄養分が凝縮したもので、およそ70%の脂肪とおよそ20~25%のたんぱく質でできています。ラムスデン現象は牛乳に限って起こることではなく、豆乳を温めて作られる「湯葉」も同じ現象でできます。シティボーイズのライブで、ビンのふたについたジャムを集めた「ビンブタジャム」を売るのがあったけど、ラムスデン現象を起こした表面の膜を集めたもの売ったら、栄養満点…ですか?

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.061 男性のワタナベさんが「ナベ」と呼ばれている確率は76%(番組評価 七分咲き)

全国各地のワタナベさん2000人にアンケートをとりました。純粋に「ナベ」と呼ばれている人をカウントし、「ナベ○○」というものは対象外です。その結果、ほぼ4人に3人の割合で「ナベ」と呼ばれていました。日常生活で頻繁に耳にする「鍋」の影響があるのではないかとのことです。ボクは姓がオリデなんで縮められにくいんです。だから「ケンイチ」ってつけたらしいですわ。だから「ケンチャン」って呼ばれることあるもんなあ。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.505-605