トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.621~628 トリビアの種No.066

      2013/08/24

No.628 寿司には30年経っても食べられるものがある(番組評価 71/100へえ)

和歌山県で古くから伝わる郷土料理の「馴れずし」と言われるものです。魚肉などに飯と塩を加えて漬け込み乳酸発酵させて作るもので、奈良時代以前に日本に伝えられたと言われています。30年経っても食べられる理由を理化学研究所で検査したところ、1グラムあたりに10億個もの乳酸菌が存在していることが分かりました。発酵食品で乳酸菌が存在しないことは腐っているということですが、30年が経過しているにも関わらず相当数の乳酸菌が生きているということは食用として全く問題がなく驚くべき結果だそうです。…でも、食べたいですか? ボクはちょっと…。いや、どんなものか食べてみたい…。気持ちが揺れ動く…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.627 童話作家アンデルセンは眠っている姿が死体だと思われないよう「死んでません」というメモを残してから寝ていた(番組評価 62/100へえ)

童話作家アンデルセン(1805~1875)についてまとめた「アンデルセン生涯と作品」には「(訳)アンデルセンは本当は寝ているだけなのに死んでしまったのではないかと思われるのをひどく恐れた。そこで枕もとの机に『死んでません』というメモを残してから寝た」とあります。アンデルセンは火事になってもいつでも脱出できるように絶えずロープを持ち歩くほどの心配性でした。岡田あーみんの「お父さんは心配性」なみのレベルです。さらに晩年、自分の寝顔が死に顔のように見えると思い込んでいたアンデルセンは「死んでません」というメモを置いて寝るようになりました。当時死人と間違えられて棺桶に入れられ生き埋めにされるということがたびたびあったようで、アンデルセンはそのことを恐れてたんですね。で、埋められた人が這い上がってきたのをゾンビと言ってたんでしょうか。アンデルセンは70歳の時に肝臓がんでなくなりました。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.626 ライオンはボスが替わると元のボスの子供を全て殺す(番組評価 77/100へえ)

ライオンは群れを形成して生活していて、基本的に群れの中にはオスは一頭しかいません。他のオスは繁殖能力が発達していない子供のライオンです。群れで育った子供のオスは成長するとその群れを離れ、繁殖期が近づくと他の群れの中のメスライオンをのっとるため、その群れに元々いたオスと激しく争います。この争いで新しく来たオスが勝った場合、元のボスの子供たちを殺していきます。ライオンも人間と同様にお乳を挙げている間のメスは子供ができない体になっていますが、育児をやめると2~3週間で子供ができる体に戻ります。新しく来たオスは繁殖のためにメスを奪ったのにそのメスが子供を作れなければ意味がないため、早く自分の子供が作れるように元のボスの子供を殺していくのです。全然関係ありませんが、ボスが「変わる」じゃなく「替わる」ですね。これ、ボクが間違えないように気を使ってる同音異義語の中でもトップレベルのものです。気をつけないと。ちなみに「ライオンの群れのボス」というのは専門的にはしません。元々群れの中にはオスが一頭しかいないため「ライオンの群れにいるオス」という表現をします。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.625 千葉ロッテマリーンズは昔女性ファンを獲得するため選手のアイドル誌を発行していた(番組評価 73/100へえ)

この雑誌「URE・P(ウレピー)」は千葉ロッテマリーンズの前身のロッテオリオンズが企画・発行したプロ野球界初の選手のアイドル誌で、昭和62年(1987年)からの5年間発行されていました。選手のグラビア写真やインタービュー記事のほか、愛車紹介・恋の話・選手との相性が分かる星座占いなど若い女性向けの記事が多数掲載されています。記事のタイトルには「インサイド マインド 僕が泣いた夜」「午前0時のシンデレラ」「闘うあなたに フォーリンラヴ だからいつも オンユアサイド」などオシャレなフレーズをふんだんに用いた選手の特集記事から選手が床屋さんに行った感想まで、オリオンズの魅力が幅広く掲載されています。この「ウレピー」は今まで野球を知らなかった若い女性にも瞬く間に人気になって球場には多くの女性客が詰め寄せ、観客動員数は「ウレピー」を配布する前に比べて約10万人増えました。…あのね、ボク2004年に当時の12球団がフランチャイズにしてた球場で野球見てきたけど、いくつかのスタジアムでフリーペーパー配られたとき、えらく感動したんです。「うわあ、こんなことしてるんだ!」って。球団との距離をものすごく近く感じたね。だから、ぜひとも全球団が導入していただきたいなあと思っているのです。というか、球場を運営している会社はそれぞれがやっている取り組みを情報交換して、いいところは取り入れてほしいと思っているのです。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.624 千利休の本名は「田中」(番組評価 54/100へえ)

千家の歴史をまとめた「表千家」には「(訳)利休の先祖に関してですが…先祖は田中で…」とあります。千利休の本名は「田中与四郎」です。もともとは利休の祖父である田中千阿弥(たなか・せんなみ)の「千」を取って「千与四郎(せんの・よしろう)」と呼ばれていました。その後茶の湯の世界に入った与四郎は茶人の武野紹鴎(たけの・じょうおう。「鴎」の字は「区」ではなく箱構えに「品」)のもとで修行を行った際「宗易(そうえき)」という名前を得て「千宗易」となりました。そして豊臣秀吉の正親町(おおぎまち)天皇への宮中献茶に奉仕した際に「利休」という名前が与えられたのです。おじいちゃんの名前から一文字取ったんだね。ボクも名乗るときそうしようかな。…あ、ボクが生まれる前に他界したんで、名前知らないや…。

折出の評価 ★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.623 路線バスの行き先表示にはバスジャックに備え「SOS」がある(番組評価 67/100へえ)

平成12年(2000年)に日本バス協会が緊急事態への対策について「バスジャック統一対応マニュアル」を製作しました。これをもちに、各バス会社で車外へ以上を伝える手段として表示板に「SOS」「緊急事態発生警察に連絡して下さい」などのメッセージを掲示する装置をつけるようになりました。この他にも、緊急事態にあった場合無線装置などによる緊急通報やハザードランプの点灯の継続、停留所以外での停止、パッシングの継続、防犯灯の点灯などを使用して車外へ連絡をします。万一そういうバスを見かけたら、すぐに警察に通報しましょう。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.622 クラシック音楽でコンサート中に寝ている人を起こすための曲がある(番組評価 56/100へえ)

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(1732~1809)が作曲した「交響曲第94番 驚愕」という曲です。当時の演奏会は食事やお酒を飲んでからやってくる客が多かったため演奏中に喋ったり騒いだりということが珍しくなく、現在とは違って演奏状態は決していいとは言えませんでした。そこでハイドンは観客をたたき起こすためこの曲を作曲し、ロンドンの演奏会で初めて演奏しました。眠っていた観客は全員驚いて目を覚まして狼狽し始め、怪訝な面持ちで互いに顔を見合わせていました。しかし当時の観客はハイドンが居眠りする人を非難し、目を覚まさせるのに用いたこの方法を理解し独創的な天才が生み出したものとみなして賞賛したと伝えられています。なーんだ、当時もやっぱり寝る人いたんだ。いいことじゃないと思うけど、それだけリラックスできるという面ではいいことなんだろうなあ。演奏者は嫌だろうけど。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.621 死海にボウリングの球を入れると14号までが浮き15号からは沈む(番組評価 87/100へえ)

死海はイスラエルとヨルダンの国境に位置し、塩分濃度が高く世界一浮力の強い湖です。一方、ボウリングの球は一番軽い4号(ポンド)から16号(ポンド)まで13種類に分かれています。このボウリングの球が死海の水に浮くかどうかは同じ体積で比べたときの重さで決まります。14号の重さは6.4kgで、15号の重さは6.8kgです。また、ボウリングの球と同じ体積の死海の水の重さは6.667kgです。ですから、死海の水より軽い14号は浮き、15号は沈むのです。ちなみに、日本の海では11号までのボウリングの球が浮き、12号からは沈みます。これはいいトリビアだ! どっかのクイズ番組で使えそうだ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.066 爪を切った時親指の爪は男子100mの世界記録より少し速い時速約40kmで飛ぶ(番組評価 九分咲き)

計算力学から言えば、爪が豚でいく速度を最も速くするためには爪切りの種類、爪の切り方、爪を切る指と長さがポイントです。これを踏まえると、爪に均等に力が加わるネイルクリッパー型で、受け皿がついていないもの、爪切りを爪と平行にしてゆっくり挟む切り方がベストです。爪を切る指と長さは実際に切ってみて調べることにします。その結果、手の親指の爪の端を2ミリ切るのが最も速いという結果が出ました。スーパースローカメラを2台使って立体的に爪の飛ぶ様子を撮影し、コンピュータで計算した結果、2000分の1秒当たりおよそ0.55cm移動していることが分かりました。1秒間でおよそ11m、時速にすると39.6kmになります。100mをおよそ9秒で走る計算になるので、アメリカのモンゴメリーが持つ100m世界記録の9秒78より速い(時速36.8km)ということになります。だから爪がどっかに飛んでっちゃうと探すの大変なんだ。時速約40kmだもんね。まさかそんな速く飛んでくなんて思わないもん。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.606-700