トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.655~661 トリビアの種No.072 ガセビアの沼No.001

      2013/08/24

No.661 女優名取裕子はダックスフンドのトップブリーダー(番組評価 70/100へえ)

日本のトップブリーダーの名前が記されている「日本名犬年鑑」にも掲載されました。名取さんは2000年度に数々の大会で優勝を果たし「トップブリーダーオブザイヤー」などの賞を獲得しています。また2002年度のアジア大会ではダックスフンド・メス部門でアジアチャンピオンになるなどおよそ50もの賞を獲得しています。名取さんは犬の出産の時は産休ということで仕事を2ヵ月休んだというエピソードもあります。…そういえば、トップブリーダーが推奨するドッグフードのCMって、あったよね? あのCMではじめて「トップブリーダー」って言葉を知ったよ。

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.660 筆の先端の名前は「命毛」(番組評価 69/100へえ)

「命毛」は毛髪の最も中心の部分から一番長く伸びている毛の先端の部分のことを言い、「日本書道辞典」の「命毛」の項目には「毛筆の峰先(先端)」と書かれています。この命毛によって生きた綺麗な線が書けるようになります。また、筆の毛は作る際に根元のところをコテで焼いて溶かしてくっつけるためそうそう抜けるものではなく、「毛は抜ける」のではなく「毛が切れている」という言い方をします。頭頂部に毛が一本だけあるというような人も命毛って言うんでしょうかねえ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.659 終点なのに「途中」という名前のバス停がある(番組評価 55/100へえ)

滋賀県のJR堅田駅から出ている路線バスの終点が「途中」というものです。この名前は平安時代に相応和尚というお坊さんが修行をしていた比叡山の葛川(かつらがわ)の滝から自分の寺である無動寺明王堂(むどうじみょうおうどう)に帰る途中に「ここは明王堂と葛川の途中だな」と言ったことに由来しています。

折出の評価 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.658 自衛隊には一度に200人分のほかほかご飯を作るためだけの車がある(番組評価 82/100へえ)

「野外炊具1号」といい、200人分(240合)のご飯をおよそ45分で炊くことができます。このほか、焼き物を除くあらゆる調理が可能です。陸上自衛隊各部隊に広く装備され、各種の実習・国際貢献・災害派遣などで実際に活躍しています。新潟中越地震の際にも全国からおよそ160台の「野外炊具1号」が出動しました。ちなみに「野外炊具1号改」という車は弱火や強火といった調節が可能になり、1号の弱点だった焼き物の調理が難しい点が解消されています。「野外炊具1号」という名前がもう稲の名前っぽいなあ。「秋田3号」とか、名前ついてたよね?

折出の評価 ★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.657 アメリカの消防署にいはUFOに遭遇した場合の対応マニュアルがある(番組評価 77/100へえ)

アメリカの消防署のマニュアル本「FIRE OFFICER’S GUIDE TO DISASTER CONTROL(消防士のための緊急時コントロールガイド)」には消防士がどんな状況でもしっかり対応できるようにと一般的な火災から地震・台風・竜巻など様々な状況における消防士の対応マニュアルがおよそ650ページにわたって書かれていて、その中の「UFO-緊急時の行動」という項目が13ページにわたって書かれています。そこには「低い高度で旋回しているUFOの下に立つのはやめましょう」や「敵意があると解釈されるおそれがあるので武器を見せるのはやめましょう」、「着陸したUFOにむやみに触ったり度胸試しに使うのはやめましょう」、「UFOが着陸したら素早く遠のいて軍隊に後を任せるのが安全策です」、「人間の精神状態はUFOに乗っている生物あるいはそこから出てくる生物にテレパシーで感じ取られるかもしれません」という注意が書かれています。これでいつUFOに遭遇しても安心。多く遭遇しても安心。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.656 竹下登元首相の孫は漫画家で総理大臣と女子高生のラブストーリーを描いていた(番組評価 86/100へえ)

第74代内閣総理大臣の竹下登氏の孫の栄子さんは「影木栄貴(えいき・えいき)」というペンネームで「世紀末プライムミニスター」という漫画を描いていました。16歳の女子高生長嶋美紀(ながしま・みのり)はゲームセンターで25歳の最年少総理大臣岡崎彼方(おかざき・かなた)に突然見初められます。彼方は首相官邸に美紀を招いて婚約会見をし、官邸で一緒に暮らし始めます。2人は順調に愛を深めていきますが、彼方は大胆な選挙改革案を発表し、政界に波紋を呼んでしまいます。彼方は反対勢力から狙撃や爆弾で命を狙われますが、美紀の支えでなんとか法案を可決します。日本を守るよりも大切なことに気づいた彼方は突然の引退宣言をして総理を辞職し、美紀と結婚します。この漫画を描いた影木さんは誰もが一度は憧れる理想の恋愛だと思って描いたそうです。当初はもっと選挙や海外遠征の裏側など祖父の姿を見て参考にした部分を盛り込みたかったそうですが、連載当初は祖父が現職の議員だったため自粛しました。作品中の「首相官邸に脅迫物が送られてくるシーン」は祖父の実体験を基にしています。…今はもう「世紀末」という言葉に対して終末感を感じなくなってしまったボクですが、当時このタイトル聞いてたら「おお、日本の政治も終末か?」なんて考えたろうなあ。そんなこと思うの、たぶんボクだけだろうけど。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.655 電球の発明者エジソンが死んだ時追悼の意を込めて全米が1分間電気を消した(番組評価 74/100へえ)

発明家トーマス・エジソン(1847~1931)が亡くなった4日後の1931年10月22日発行のニューヨークタイムズは「太平洋岸から大西洋岸まで全米の津々浦々に渡って何百万人もの人々が昨夜電気を消すことでトーマス・エジソンの死に追悼の意を表した…その時間は1分間に及んだ」と報じました。その10月21日の夜は自由の女神のトーチをはじめ、信号や街の明かり・市街電車・地下鉄などを止め、エジソンが電気を発明する以前の夜を再現することで国民がエジソンの冥福を祈りました。こは当時のアメリカ大統領フーバーの予備あっけで実行されたもので、全米の公的機関や電気メーカー・電力会社などはこの運動を全面的に推進しました。実際にニューヨークやサンフランシスコ・ロサンゼルスなどの主要都市では8~9割ぐらいの電気が消えた状態になりました。ただ、ニューヨークのワシントンハイツとハーレムでは大統領の呼びかけを知らない人が多かったのか、信号が停止された瞬間に街が大混乱になったという報告も残っています。へえ、そうだったんだ。このこと自体は知ってたけど、全米が整然と追悼の意を表したわけじゃないんだ。知らない人は、突然電気が消えたんでビックリしたろうなあ。

折出の評価 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.072 フライパンに高さ100mからパチンコ玉を落とすと0.5mm陥没する(番組評価 九分咲き)

用意したフライパンは直径26cm、厚さ2mmのテフロン加工のもの、パチンコ玉は直径11mm、重さ5.4gの標準的なものです。このパチンコ玉をビルの33階の高さに相当する100mから落下させると、およそ時速130kmで落下するパチンコ玉はフライパンを0.5mm陥没させました。ただ、1発落としたところでフライパンに命中することはなく、1万発落としての結果です。1万発のパチンコ玉の総重量は54kgです。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.001 「ニュース(NEWS)という単語はNorth(北)East(東)West(西)South(南)の頭文字からきている」というのはガセ

NEWSという単語は14世紀頃に使われていて、新しいという意味の「neue(ニウ)」という単語が元になっています。この名詞形に複数の「s」をつけた「neues(ニウアス)」がNEWSに変化しました。さらに1930年には「新しい情報を伝える放送」という意味の「newscast」という単語も生まれました。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.606-700