トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.689~694 トリビアの種No.078 ガセビアの沼No.007

      2013/08/24

No.694 メジャーリーグには弱いチームを強くしようと選手に催眠術をかけたチームがあった(番組評価 93/100へえ)

この事実は1950年2月2日付のアメリカの新聞「セントルイス・グローブ・デモクラット」紙にも掲載されました。アメリカンリーグが創設された1901年に生まれたセントルイス・ブラウンズは大リーグ史上最弱のチームだと言われています。創設された1901年は最下位、翌年以降も最下位が指定席の弱いチームでした。チームが弱いため人気もなく、観客が34人という試合もありました。1950年のシーズン前に、球団代表はマインドコントロールが専門の心理学者、デビット・トレーシー博士に勝てない理由の分析を依頼しました。その結果、ブラウンズはこのチームは「敗北者症候群」に感染していると診断されます。そこで球団代表は選手に催眠術をかけて強くして欲しいと依頼します。選手は催眠術をかけられ「緊張と自信喪失を克服する方法」を教えられました。ところがブラウンズはそれでも連戦連敗で、トレーシー博士はシーズン途中で選手の催眠術をとかずに球団から解雇されてしまいました。そして3年後の1953年にはチームが売却され、球団自体が消滅してしまいました。ちなみに、イチロー選手が塗り替えるまで大リーグのシーズン最多安打記録を持っていたシスラー選手が在籍していたチームです。おお、その事実の方がおもしろいぞ!,/p>

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.693 ミャンマーにはメガネをかけた大仏がある(番組評価 81/100へえ)

この大仏はシュウェミャッマン(金縁メガネをかけた)と呼ばれる高さおよそ7mの仏像です。この大仏は病気、特に眼病を治すと信じられていて、国内全土から参拝客が訪れる大変有名な大仏です。ミャンマーの首都ヤンゴンからおよそ300キロのシュエダウン村にあるシュウェミャッマンパゴダという仏塔は1500年の歴史を持っていて、5世紀のピュー王朝時代に国王によって建立されました。国王が目を悪くした際にメガネのようなものを大仏にかけさせたところ国王の目が治ったため、それ以来メガネがかけられるようになったと伝えられています。大仏がかけているメガネのレンズは直径およそ55cm、重さはおよそ10kgあって、掃除をする時はメガネは外すそうです。メガネが落っこちたら、大仏は「メガネメガネ…」と漫才師のように探すんでしょうか。そんなことはしません。

折出の評価 ★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.692 フランシスコ・ザビエルの髪型の名前は「トンスラ」(番組評価 75/100へえ)

フランシスコ・ザビエル(1506~1552)は16世紀に日本で初めてキリスト教を広めた人物です。彼がしている頭頂部の毛を剃った髪型の「トンスラ」というのはキリスト教のカトリック教会の聖職者の印です。キリスト教の信者が司祭になる修行の中での通過儀礼として行います。「NEW CATHOLIC ENCYCLOPEDIA(新カトリック百科事典)」の「TONSURE」の項目には「(訳)聖職者になった印として頭頂部の毛髪を全て剃ること」と書かれています。髪の毛を剃る行為は、髪の毛を気にしてよく見られたいと言う煩悩を捨てるということや俗世間を断ち切るという意味で様々な宗教で見られる行為ですが、頭頂部だけ丸く剃ってしまう理由としてはキリストの頭に巻かれていたイバラの冠の形に似せてあるためというのが最も有力な説となっています。ボク、よくわかりませんが、「ドラクエII」のトンヌラ王子はこの語感からつけられたんでしょうか?

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.691 ひな人形の三人官女のうち真ん中だけ人妻(番組評価 79/100へえ)

三人官女は女性の幸せな一生を表していて、若くてきれいな時期、そして結婚して一人の男性を見つけることができた時期、と人生の中で女性にとって特に幸せな2つの時期を象徴するために区別されています。平安時代の女性には既婚者は眉をそり落とす風習がありました。それに従って現在市場に出回っている三人官女の真ん中には眉がありません。雛壇はお内裏さまとお雛さまの結婚の儀を表しています。平安時代の風習では、お雛さまはこの日の夜を迎えた後、三人官女の真ん中の人形と同じように眉毛を剃らなければなりません。説明を受ければ納得ですが、「真ん中だけ人妻」なんていわれた日にゃあ…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.690 2004年発行の新札には約0.5ミリの大きさで「ニ」「ホ」「ン」の文字がバラバラに書かれている(番組評価 80/100へえ)

千円札の表には透かしの丸い部分に沿うように、裏には右上の桜の部分に、五千円の表には透かしの丸い部分の上部のやや右側に「ニ」、「五千円」の「五」の左下に「ホ」、左上の「5000」の最後の「0」のそばに「ン」、裏は藤の花の一番左の空間に「ニ」「ホ」、そこよりやや左側の縁取られた部分の外側に「ン」、一万円札の表には透かしの丸い部分に沿うように「ニ」「ホ」、左上の「10000」の最後の「0」のそばに「ン」、裏はキジの羽の上部の近くに「ニ」、透かしの丸い部分に沿うように「ホ」「ン」が書かれています。ただ、この事実は財務省をはじめ日本銀行や国立印刷局などの機関から公表されているのもではありません。これを発見した人は会社の同僚3人と何気なく千円札の裏の桜の花びらを見ていた時に発見したそうで、必死に肉眼で探してみたところ全ての表裏に書かれているのを見つけました。全部発見するのに4~5日かかったそうです。がんばって文字にして、どうにか場所を伝えたかったんですが、無理でした。たぶん探しきれないだろうなあ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.689 陸上自衛隊のレンジャー隊員は上官の命令に全て「レンジャー」で答える(番組評価 72/100へえ)

この「レンジャー」はレンジャー隊員が「はい」という返事の代わりとして使っているもので、上官の命令には何があろうと必ず「レンジャー」と答えなければなりません。また、陸上自衛隊の広報によると、上官から怒られた時や判断を迫られた時なども「レンジャー」と答えるので会話が成立していないように見える時があるそうです。ちなみに「レンジャー隊員」とはレンジャー訓練を修了した隊員に与えられる単なる称号で、自衛隊には正式なレンジャー部隊は存在しません。しかし、実際に災害救助など高度な任務を行う際はリーダーシップを発揮できるレンジャー隊員が最前線で指揮を任されることが多いです。

折出の評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.078 ピストルの弾を止められるのはティッシュペーパー2354枚(番組評価 九分咲き)

ティッシュペーパーは重ねることで非常に強度が増す本来強い材料なんです。今回使った銃は韓国の軍隊でも採用されている45口径のスミス&ウェッソンPC945、射撃手はバルセロナオリンピック韓国射撃チーム監督のチョン・ジュハンさんです。射程距離は5メートル、ティッシュペーパーは最も薄いものを1枚とカウントし、通常使っているティッシュペーパーは2枚となります。ティッシュペーパーは台の上にしっかり固定します。1枚、100枚、200枚、1000枚と増やしていきましたが、200枚でようやく勢いが衰えるものの、すべて貫通しました。2500枚で弾丸が貫通しなくなりました。数えると2306枚で弾丸を発見、2354枚で破れていないことが確認されました。たくさん集まれば、弾丸も止められる! 例えば、ティッシュペーパーの箱を積むとすると、5~6箱で弾丸は貫通しないという計算になるのか? だからといって、試さないように。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.007 「『ぐっすり』は『Good Sleep(グッド スリープ)』からきている」というのはガセ

「ぐっすり」は鎌倉時代の「十分に」という意味の「ぐす」という言葉から来ています。それが江戸時代に「ぐっすり」という言葉になりました。ちなみに「十分に寝ること」は英語で「have a good night’s sleep」であって「Good Sleep」ではありません。ひょっとしたら、むかしむかしの英語の発音の仕方にあったのかもしれないなあ。よくできてるもん。真偽は分かりませんが。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.606-700