トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.714~719 トリビアの種No.082 ガセビアの沼No.011

      2013/08/24

No.719  アメリカには軽犯罪者を恥ずかしいオリジナルの刑罰で裁く裁判官がいる(番組評価 70/100へえ)

アメリカ・オハイオ州で軽犯罪を主に担当しているチコネッティ裁判官は、軽犯罪者を恥ずかしいオリジナルの刑罰で裁いています。彼が下した判決はアメリカのいくつかの新聞にも載りました。たとえば、警官をブタと呼んだ男に対しては、禁固3日間か、ブタの隣で『これは警官ではありません』と書かれた看板を持って2時間立たされる罰かを選ばせたり、アダルトビデオ屋で盗みを働いた少年に対しては、禁固30日と12か月の保護観察期間か、ビデオ屋の前で「悪(アダルトビデオ)を見るな」と書かれた看板を持って4時間座る罰かを選ばせています。このような判決を下すようになったきっかけについて、チコネッティ裁判官は、ほかの裁判官が下す判決が効果的ではなく、あまりにもナンセンスだったからだと語っています。また、チコネッティ裁判官は、2つの刑罰から自分の意思で選び、罪人自ら辱めを受けることで、その罪人は同じ失敗を2度と繰り返さないようになる、とも語っています。ちなみに、被告は恥ずかしいオリジナルの判決の方を100%選ぶそうです。そしてそのほぼ100%が更生します。また、重犯罪を裁かない理由について、チコネッティ裁判官は給料のわりに労働時間が多く、家族に会えなくなるのは嫌だからやらないということです。さらにチコネッティ裁判官は、日本では軽犯罪法1条で1日以上30日未満の拘留となる落書きに対して、上半身に自分がやった落書きと同じものを描かれ街を歩かされる刑を処しました。…確かに、そういう恥ずかしい経験や強烈な負のインパクトを与えれば、更生すると思うよ。要は「こんな思いするのなら、二度と犯罪はしない」と思わせることなんだろうね。

折出の評価 ★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.718 亀には頭だけ大きすぎて甲羅に入らないものがいる(番組評価 81/100へえ)

オオアタマガメといいます。甲羅に頭は入らなくても、頭がうろこに覆われているため外敵から身を守ることはできます。非常に活動的な亀で、鋭い爪を使ってほぼ垂直の木や岩などにも登ることができます。さらに尾を枝に巻きつけてぶら下がるなど、亀とは思えない行動をとります。危険に出会うとくちばし状の口を開いてシューシューと音を立てて相手をおどかす習性もあります。なんで頭だけ大きくなっちゃったんでしょう。…病気?

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.717 モーツァルトが従姉妹に送った手紙に書かれているのは「うんこ」のことばかり(番組評価 66/100へえ)

モーツァルトの書簡集「ブリーフェ・ウント・アウフツァイヒヌンゲン」に書かれています。モーツァルト(1756~1791)は22歳の時に19歳の従姉妹のマリア・アンナ・テークラ(1758~1841)に手紙を送りましたが、内容は「(訳)1778年2月28日 わが愛しの従姉妹様へ 2週間後にはパリへ発つけど、今日もうんこをしておきます。もしそちらのアウクスブルクの町から返事をくれるつもりなら。私が受け取れるように早く書いてください。でないと、もしかして私が発った後だと、受け取るのは手紙の替わりにうんこになります うんこだ! うんこだ! おおうんこ! ああ、なんて甘い言葉だ。うんこ」とうんこのことばかりです。この手紙を書いている時期に作曲されたのが、トルコ行進曲が入ったピアノ・ソナタです。2人の関係は非常に親密で、陽気に下ネタを笑い合えるような関係でした。恋愛感情があったとも言われていて、気持ちが盛り上がってきた時にうんこを連呼して使っていました。ホントに心が通っていればきれいな言葉を使わず汚い言葉でも気持ちは通じるのです。でもまあ、普通の会話じゃないよね。

折出の評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.716 ズボンのチャックが全開の写真がトレーディングカードになってしまったメジャーリーガーがいた(番組評価 70/100へえ)

1959年から1971年までピッチャーとして活躍したクロード・レイモンドさんは、在籍していたヒューストン・アストロズの1966年度のトレーディングカードでチャックを全開にして写っています。写真撮影のため急いでユニフォームに着替えたためです。しかしチームメイトやファンからは好評で、カードにサインを求められることも増えましたが、その時は照れ隠しもあってチャック全開の上にわざとサインをしていました。ちなみに、翌年のカードもチャックが全開です。あまりにも恥ずかしかったので、前の年度はわざとチャックを開けたのだと思わせるためにこの年度も開けて撮りました。3年連続チャックを開けた写真も狙いましたが、スタンドでファンが大勢見ていて、「さすがに恥ずかしいし、大勢の前でチャックを下ろすのはよくない」「もう大人なんだからまずい」と思ってやめたそうです。…閉めるの忘れるとき、あるんだよねえ? …え? ありませんか?

折出の評価 ★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.715 日本語を発した時一番風速が強い行は「ぱぴぷぺぽ」(番組評価 58/100へえ)

一般的に風速が強い音は、唇を一度閉じて空気をため、弾くように発音する破裂音です。時に「ぱぴぷぺぽ」は唇を破裂させる力が強いのです。ちなみに、大声を出す力と発音の風速を強める力はまったく別のため、声の大きさはあまり風速とは関係ありません。…そうそう、発声練習の時、「はひふへほ」は一番息を使うのね。だから、「はひふへほ ひふへほは ふへほはひ へほはひふ ほはひふへ」って一息で言うのは大変なんだよ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.714 チーターは走りながら曲がる時尻尾を回す(番組評価 80/100へえ)

チーター走り始めておよそ3秒で時速100キロを超えるトップスピードで走ります。そのため方向を変える時にバランスを崩しやすいのですが、右に曲がる時は尻尾を左回りに、左に曲がる時は尻尾を右回りに回すことで体をまっすぐに保って転びにくくしているのです。この行為は物理学で言う「ジャイロ効果」と呼ばれるもので、コマの芯が回転することによって重心を保ち、立った状態を維持しようとすることと同じです。ただ、長く走り続けることはできず、全力疾走できるのは5秒程度です。陸上競技のトラックのカーブを曲がる時に手をぐるぐる回すのもジャイロ効果を生み出すものです。…ジャイロといえば、昔懐かしいファミコンのロボットに「ジャイロシリーズ」ってあったよなあ。もうひとつは「ブロックシリーズ」。少女マンガ家夢見てたっけ? …それはジャイ子。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.082 2005年春モナ・リザに最も似合う髪形は「ナチュラルウェーブ風ミディアムショート」(番組評価 七分咲き)

モナ・リザは1500年ごろにレオナルド・ダ・ヴィンチによって描かれた絵画で、モデルはダ・ヴィンチの知人のリザ夫人であるといわれています。このモナ・リザに最も似合う髪形は何なのか、日本のヘアスタイルの流行を生み出している方が集まって考えてもらいました。そのメンバーは石塚武さん・渋谷謙太郎さん・松岡彰さん・高木裕介さんです。また、特殊メイクの最新技術を駆使してモナ・リザを忠実に立体化し。その髪を実際にカットします。髪型が決まったら、岩崎紋美さんの手によってモデルにメイクが施されます。このモデルを立体から平面に戻し、細部を絵の具で調整して完成したのが「ナチュラルウェーブ風ミディアムショート」です。ナチュラルなウェーブがかかった、ミディアムショートヘアですね。…繰り返しただけで、なんの説明にもなってないじゃん。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.011 「『104』の番号案内はすべて沖縄県で行っている」というのはガセ

沖縄県でも番号案内は行っていますが、全国には沖縄県も含めて48ヶ所にコールセンターがあり、それぞれが担当地域の番号案内を行っています。担当地域がつながらない場合は他のコールセンターにつながります。そのため、沖縄のコールセンターにたまたまつながったときに担当の名前が沖縄独特の聞きなれないもので、それが印象に残ったためだとも考えられます。…だまされてたなあ。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.701-800