トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.739~743 トリビアの種No.086 ガセビアの沼No.015

      2013/08/24

No.743 雑誌のグラビアは消しゴムで好きな部分を消せる(番組評価 78/100へえ)

これは雑誌に使われるインクに秘密があります。雑誌の印刷に使われるインクは、環境問題を考えて平成12年(2000年)ごろから植物性の大豆油を使ったインクに変わりました。このインクは雑誌を再利用するときに便利な色落ちしやすい性質のため、消しゴムで簡単に消すことができます。このため、大量に出版される雑誌を段ボールや再生紙などに簡単に再利用できるようになりました。好きなところを、自由に消してください。その雑誌を人に貸したら意外とびっくりされるかも。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆

No.742 「笑福亭鶴光」の正しい読み方は「しょうふくてい つるこ」(番組評価 63/100へえ)

笑福亭鶴光さんは昭和23年(1948年)大阪生まれの落語家で、「ピンク落語」というジャンルを開拓したパイオニアです。鶴光の師匠の六代目笑福亭松鶴が噺家になり立ての頃の名前が「光鶴(こかく)」だったため、逆にして「鶴光(つるこ)」と名付けられました。鶴光さんが東京に進出したときに「つるこうさん」と呼ばれて以来「つるこう」となっています。本人は「ま、どっちゃでもええか」みたいな心境だったんでしょうか。僕も「オリデ」が一発で伝わることはないんで、名前を間違えられることにはそんなに抵抗はないんですけど。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.741 国土交通省が選定した「日本の道100選」は104個選ばれている(番組評価 71/100へえ)

「日本の道100選」は昭和61年(1986年)8月10日の「道の日」制定を記念して「道路に対する国民の関心と愛護の精神を高める」ことを目的として選定されたものです。国土交通省によると、当初各都道府県から2つの道を選ぶことは決まっていました。しかし、これでは47都道府県から選ぶと94個で届かないため、どこかの都道府県から3つ以上選ばなければなりませんでした。しかし、どの道も素晴らしく100個に絞れなかったため、最終的に104個選ばれることになりました。これ、無理して100って決めない方がよかったんじゃない?

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.740 15人全員が別々の理由で遅刻したため爆発事故を免れた聖歌隊がいた(番組評価 80/100へえ)

教会に引かれていた天然ガスのパイプの裂け目から漏れたガスが蛍光灯と反応し、引火して大爆発を起こしました。爆発した時刻は通常全員がすでに集合している時間でしたが、その日はまだ誰も来ておらず、全員が無事でした。アメリカのフォトニュース紙「LIFE」の1950年3月号には「(訳)(1950年3月1日、アメリカネブラスカ州)ウエスト・サイド・バプティスト協会で午後7時25分教会が爆発し全壊した。しかし聖歌隊のメンバーは全員が遅刻したため奇跡的に難を逃れた」とあります。この聖歌隊は全員が必ず15分前には教会に着いていて準備をしているくらい時間には正確でした。しかも、結成してからその日まで遅刻は一度もありませんでした。聖歌隊員が遅刻した理由ですが、ラドナ・バンデクリフトさん(当時15歳)は数学の宿題を終わらせたくて遅刻し、ルシール・ジョーンズさん(当時17歳)はラジオ番組を最後まで聞きたくて遅刻、ドロシー・ウッドさん(当時18歳)はラジオに夢中のルシールさんを待っていて遅刻、マーサ・ポールさん(当時50歳)とその娘のマリリンさん(当時18歳)は夕食後うたた寝をしてしまって遅刻、ハーバード・キプフさん(当時39歳)は提出するレポートができあがらずに遅刻、ハービー・アールさん(当時35歳)は教会に連れて行こうとした子供たちがぐずり、それに手間取り遅刻、ジョイス・ブラックさん(当時36歳)は体がだるく腰を上げられずに遅刻、ウォルター・クレンプル一家(当時父は37歳)の場合、娘の洋服を着替えさせていて遅刻、ロイーナ・エステスさん(当時17歳)と妹サディエさん(当時14歳)は車のエンジンがかからず遅刻、などです。ちなみに、15人全員が別々の理由で難を逃れる確率はおよそ100兆分の1です。狙ったってできません、こんな確率では。

折出の評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.739 ジンジャーエールを冷凍庫に90分入れフタを開けると一気に凍り出す(番組評価 81/100へえ)

液体には氷になる温度に下がってもすぐ氷にならない「過冷却現象」と呼ばれる性質があります。この状態に刺激を与えることでエネルギーが加わって凍結し始めます。90分冷やしたことで過冷却状態になっていて、フタを開けたときに急激に抜けていく炭酸ガスの気泡がきっかけとなり、液体中に氷の構造が現れ、一気に凍り出すのです。ほかの炭酸飲料では3分の1程度は凍りましたが、ジンジャーエールのようにすべてが一気に凍ることはありませんでした。これは糖分濃度や炭酸ガスの量が違うためで、ジンジャーエールの場合偶然このような現象が起こりました。これはちょっとしたパーティーのときに使えるかも。余興としてね。ただ、凍ってしまったジンジャーエールをすぐ飲むことはできないけど…。実際にやってみるときは、事故に十分注意してください。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.086 サザエさんが追いかけている「お魚くわえたどら猫」は最大約2kgのカツオまでくわえる事が出来る(番組評価 九分咲き)

どら猫は大変警戒心が強く、食料をヤブまで持ち帰って食べます。その習性を利用し、どら猫が最大何キロの魚をくわえて運ぶことができるか調べました。魚の重さを上げ、どの猫もくわえて運ぶことができなくなれば終了です。まずは85gのイワシ、135gのサンマ、405gのマダイ、515gのアイナメは難なくくわえていきましたが、魚が重くなっていくにつれ、あきらめるどら猫が増えていきます。そんな中、610gのヒラメから、705gのサバ、910gのカンパチをくわえていくどら猫もいました。1.2kgのスズキ、1.4kgのキンメダイ、1.6kgのカサゴ、1.8kgのシマアジ、2kgのカツオとくわえて持って行きます。2.1kgのメジマグロになってようやくくわえて持って行くことができなくなりました。どら猫はお魚くわえていくのは大変になっていきますが、買い物しようとしたのに財布を忘れたことがある人はけっこういるんじゃない?

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.015 「爪の半月が小さいと不健康」というのはガセ

もし半月の大きさに変化があると感じるとすれば、それは爪の根本の皮膚の位置が変わっている可能性が考えられます。半月の大きさの違いは生まれつきの個人差によるもので、健康状態で変化はしません。根本の部分の皮が厚いかどうかということだけで、健康状態には関係ありません。大きい半月の方が見栄えがいいので、健康なイメージがあるということから広まったのではないかということです。わあ、これも信じてたなあ。だんだん半月が小さくなっていく感じがして、ああ、これが老化ってやつか、って小さい頃思ったけどなあ。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.701-800