トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.764~769 トリビアの種No.090 ガセビアの沼No.019

      2013/08/24

No.769 東京都のフグ料理店では毒の部分を捨てるゴミ箱に必ず鍵をかける事が義務づけられている(番組評価 72/100へえ)

東京都が定めた全ての条例が載っている「東京都令規集」の「東京都ふぐの取扱い規制条例」には「除去した有毒部位は、他の食品又は廃棄物に混入しないように施錠できる容器等に保管すること」とあります。この条例は昭和24年(1949年)に定められ、鍵つきゴミ箱は都から支給されるものではなく、お店ごとに用意しなければなりません。フグのワタを入れる容器として通称「ワタカン」と呼ばれ、一度ワタカンに保管された有毒部位は専門のワタ業者が毎日お店に回収に訪れ、店員が鍵を開け中身だけを業者に渡しています。保健所の人が本当に鍵をかけているかをチェックしに来ることがまれにあり、鍵をかけていない場合は最大30万円以下の罰金もしくは懲役6ヶ月以内の罪となります。なお、大都市がある都道府県ではこのようなフグの取扱いの条例化の傾向があり、条例ほど厳しくはありませんが、同じような傾向で指導しているところが多く見られます。…綿貫完次、通称ワタカン。腕利きの検事として名をはせる。引退して今は後輩の指導に当たっている…。わあごめんなさいごめんなさい、つい「ワタカン」から空想の人物伝語っちゃいました!

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.768 指名手配犯が自分で警察に捕まりに行っても「自首」にはならず罪も軽くならない(番組評価 66/100へえ)

刑法の42条には「罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に自首したときは、その刑を減軽することができる」と書かれています。この条項が適用されるのは警察が犯罪の発生を知る前、また発生後に犯人の特定ができていない段階で自ら出頭した犯罪者に対してです。指名手配というのは捜査機関が容疑者を特定し、全国の捜査機関に対して逮捕を依頼することです。指名手配されたあとに出頭しても捕まえる手間が省けるだけ、ということになってしまいます。だからといって逃げていればいいということではありません。逃げ続けるという精神的苦痛は大変なものです。その前に、逃げるほどの罪を犯してはいけませんよね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.767 「&」マークをじっと見ていると体育座りっぽく見えてくる(番組評価 63/100へえ)

はい、じーっと見ててください。…見えましたか? 見えてくるはずです。つづいて、一発芸。校長先生の話を座って聞く終業式の一シーン。&&&&&&

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.766 ブッシュ大統領の大学卒業アルバムにはラグビーの試合でブッシュが相手の顔面にパンチを入れている写真がある(番組評価 82/100へえ)

イエール大学の1968年度卒業アルバムには、大学時代のブッシュ大統領とユニフォーム姿のブッシュ大統領、大学4年のラグビーの試合で相手チームの選手の顔面にパンチを入れている写真があります。そのキャプションには「ジョージ・ブッシュが反則的にボールを持った敵に右フックをくらわす」とあります。同じ寮で生活した同窓生で、今は政治ジャーナリストをしているジム・スリーパーさんの話では、ブッシュ大統領は多少ルールを破っても欲しいもののためには手段を選ばない男で、この写真が彼の性格をよく表した写真だったこと、写真自体がスポーツ中に明らかな反則をしているという決定的な瞬間をとらえていたことで選ばれたようです。さらにブッシュ大統領は「ディーク」という飲み会サークルの会長としてがんばっていたため、仲間たちからは「サークル野郎」と呼ばれていました。仲間たちはみんな彼が将来大統領になるとは全く予想していませんでした。また、学生時代は野球をしていましたが、あまりうまくなかったためアメリカではあまりメジャーなスポーツではないラグビーに転向しました。しかし、ラグビーでもあまり活躍はできませんでした。…えー、なんか、同窓生の話では、そうらしいですよ…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.765 「アタッシュケース」という言葉はNHKのニュースでは「アタッシェケース」(番組評価 59/100へえ)

「アタッシェ」というのはフランス語で「大使館に派遣される専門職の人」という意味で、館員が持っていたケースなので「アタッシェケース」と言います。ですから、「アタッシュケース」という言い方は間違いです。広辞苑など多くの国語辞典にも「アタッシェケース」と記載されています。じゃあ、なんで民放ではこう言わないんでしょうか。たぶん、ほとんどの人が「アタッシェケース」なんて言ってないからだと思うんです。年齢を表す「20歳」は「にじっさい」と読むのが正しいんです。「はたち」と読んじゃダメなんです…が、これも「はたち」って読んでますよね。結局のところ、言葉というのはこうやって移り変わっていくので、許容範囲を持った方がいいんじゃないか、というのがボクの持論。

折出の評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.764 米国連邦通信委員会のマスコット「ブロードバンド君」はなぜか「ドラえもん」に似ている(番組評価 78/100へえ)

米国連邦通信委員会は、通信関連機器の規制や許認可を行うアメリカの政府組織です。そのホームページのキッズゾーンにはドラえもんに似た「ブロードバンド君」がいます。2004年10月から採用された正式なマスコットキャラクターで、米国連邦通信委員会の歴史や役割・活動内容を分かりやすく説明する陽気な案内役として活躍しています。このキャラクターは、キッズゾーンのページ作成の携わったデザイナーが考案したキャラクターで、子供たちに親しみやすい「猫」のイメージが採用のきっかけでした。今回、そのデザイナーに話を聞こうとしましたが、一時的に働いていただけで、現在は行方が分かりません。広報に問い合わせましたが、ノーコメントでした。これ、ボクのブログでも取り上げたし、その前にもちょっと話題になりましたね。ネットの世界から出たトリビアだなあ。

折出の評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.090 ウルトラマンの実物大をコピー用紙で作るとA4用紙4176枚(番組評価 九分咲き)

ウルトラ兄弟の中から選ばれたのは身長40メートルの初代ウルトラマンのスペシウム光線のポーズです。等身大ウルトラマンを縦297mmのA4用紙にコピーするには、2倍にコピーすることを7回繰り返し、8回目に1.053倍すると40030mmになり、およそ40mになります。なお、今回はA4用紙に少しでもウルトラマンの絵が入っていれば1枚とカウントします。一応環境にも配慮し、ミスコピーの裏を使って検証しました。縦50m横20mの巨大な一枚布をベースにし、その位置関係がずれないように測量士の指示のもとA4のコピー用紙を一枚ずつスプレーのりで貼り付け、1枚ずつカウントします。1日作業をしても左足と右足のひざまでしかできませんでした。最初の1枚を張り始めてから32時間後に完成、4176枚のA4用紙を使いました。えー、ただ、どうやってコピーすれば等身大ウルトラマンになるのかはよく分かりませんでした…。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.019 「トイレットペーパーを何回折っても大腸菌は通り抜ける」というのはガセ

大腸菌は水分がない乾燥している場所は移動することができないという性質があります。トイレットペーパーが1枚であっても、紙が乾燥している限り大腸菌が通り抜けるということはあり得ません。…あんまりこういうことに対して潔癖にならない方がいいんじゃないでしょうか。できるならこんなのも聞かない方が、精神的にはいいなあ。聞いちゃうと、なんか気になっちゃって…。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.701-800