トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.777~782 トリビアの種No.092 ガセビアの沼No.021

      2013/08/24

No.782 仏教ではお地蔵様と閻魔大王は同一人物(番組評価 75/100へえ)

お地蔵様は安産・健康・長寿・豊作などにご利益のある菩薩です。そして閻魔大王は地獄にいる10人の王の1人で、嘘をつく者の舌を抜く大王です。仏教の中でもっとも権威があり、5万以上の仏教用語が収録されている辞典「望月佛教大辞典」の「十王」の項目には「閻魔王は地蔵菩薩」と書かれています。7世紀頃、唐(中国)では死後の世界を恐れる風習があり、お地蔵さんを救世主と説くことが民衆に広く浸透しました。日本でも、死後地獄に入った信者の苦を地蔵に願うことで救済される説が広まりました。そんな中で、お地蔵さんに手を合わせれば、お地蔵さんが閻魔大王となって救済してくれるという解釈が生まれました。つまり「地獄に入ったあの人を救ってください」ということで地蔵に手を合わせてたんですね。…そういや、最近見てないなあ、地蔵。JIZOって書くと、サッカーのどっかの国の監督みたい。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.781 ゴキブリは夏の季語(番組評価 57/100へえ)

俳句の季語をまとめた「俳句歳時記」にも載っています。ゴキブリが夏の季語としてよく使われ始めたのは戦後からと言われています。現在と違い冷房がなく蒸し暑い夏場はゴキブリがよく出現していて夏の風物詩であったからと言われています。戦後ゴキブリを季語として用いる場合「暗い・陰湿・不衛生・悪者」などマイナスイメージで用いられていました。しかし現在では殺虫剤の普及や暮らしが豊かになり、清潔な環境が増えてゴキブリが減ったため「珍しい・懐かしい」などの意味合いとして用いられる傾向にあります。おお、ゴキブリに「懐かしい」なんて意味があるのか! でも、ボクにはゴキブリを見て懐かしさに浸ることはありません。だって、今でもよく見るから…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.780 屋根業界で読まれている「日本屋根経済新聞」に連載されているマンガは「オレは瓦だ!」(番組評価 83/100へえ)

昭和48年(1973年)に発光された日本唯一の屋根専門の新聞「日本屋根経済新聞」は発行部数1万部で、屋根業界になくてはならない新聞です。連載されているマンガ「オレは瓦だ!」は平成2年(1990年)から連載されています。連載100回目から画のタッチとペンネームが変わったのは、ちょうど節目ということで少し柔らかい感じに変えようと編集部と作者の意見が一致したものです。それまでの「北風太郎(きた・ふうたろう)」と「グッチ・ゴロー」さんは同一人物です。都内に住んでいる屋根工事店の友人が描いています。…え? 同じ人なの? 画風も思いっきり違うのに? いろんなタイプの絵が描けるのって、うらやましい…。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.779 プレーリードッグを吸い込むための掃除機がある(番組評価 79/100へえ)

プレーリードッグはアメリカ中西部の草原に生息するリス科の動物です。巣穴を掘るために牧草地が荒れ、馬や牛が骨折したり農機具が壊れたりする被害もあります。そこで、コロラド州コーデスに住むゲイ・バルフォーさんは「ドッグゴーン(dog gone=プレーリードッグよバイバイ)」と呼ばれる掃除機を開発しました。バルフォーさんは1988年に事業に失敗して路頭に迷ったときにプレーリードッグをホースで吸い込む夢を見ました。新しい事業になると確信したバルフォーさんは清掃車を譲り受け改良し、ドッグゴーンを開発しました。トラックの荷台部分が改良され、長さ10mのホースで吸引します。開発する際に最も苦労したのはプレーリードッグを生きたまま捕獲することで、吸引のスピードや威力の調整、スポンジの壁をクッションにすることで生きたままの捕獲を可能にしました。吸い込んだプレーリードッグは動物の生態系を研究している政府の施設に送られます。2つあとのトリビアに絡めて、ゴキブリを生きたまま吸い込む掃除機って、どうです? …あ、これは市販のものでもいいのか。でも、掃除機の中で卵生んでたりして。それがふ化して、中を開けたとたんに大量のゴキブリが…。わー! 嫌だー!

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.778 七三分けは目の中心の真上で分けると決まっている(番組評価 73/100へえ)

厚生労働省が認可した国家試験教本「利用技術理論1」にも記載されています。七三分けは丸顔に似合うと言われ、平均的な日本人男性に最も似合うヘアスタイルだと言われています。また、頭頂部の毛髪が薄くなった際に自然とカバーできる髪型でもあります。理容師の国家試験の実技では七三に髪を分けることが必須となっているほど重要視されています。じゃあ、両目の中心でそれぞれ分けて3つに分けたら、三三七分けになるんですか? なりませんね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.777 トランプを半分に分け正確にシャッフルする作業を8回繰り返すと順番が元に戻る(番組評価 84/100へえ)

この法則はカードマジックをするマジシャンなら絶対知っています。数学的にも証明できたんじゃなかったっけ? 1枚1枚交互に挟み込んでいくと、いずれは元に戻る、というやつ。マジシャンはこの法則をうまく使ってカードを導き出します。…てことは、マジシャンはそんな技術があって、簡単にやれちゃうってこと? すごい、マジシャンって、テクニックを磨く努力の世界なんだなあ。

折出の評価 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.092 母と娘が第一印象だけで男性のタイプを選ぶとき一致する確率はおよそ14%(番組評価 八分咲き)

日本全国の20代の女性とその母親500組で調べました。男性10名の写真から第一印象だけで好きなタイプの男性を同時に選んでもらい、同じ男性を選ぶ確率を調べます。男性の情報は伝えず、相談など考えが伝わる行為は一切禁止します。同じ男性を選んだ母娘は500組中71組、およそ14%となりました。ということは、娘が連れてきた彼氏にお母さんが一目惚れするドラマのような確率もおよそ14%とみて間違いないですか? ちょっと違いますね。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.021 「体脂肪が燃焼するのは運動開始20分後から」というのはガセ

体脂肪の燃焼は20分以上の運動をしなくても始まります。10秒の運動でもすぐに体脂肪の燃焼は始まっています。また、20分までの運動は糖分だけの利用とも言われていますがそれも誤りで、脂肪はいつでも使われています。昔そのような学説があったのが引き継がれているものです。脂肪は燃焼しにくいもの、ってイメージあったけど、どうもそうじゃないらしい。焼肉のときに見かける脂身が燃焼しにくいから、っていうイメージからそう思ってたんだけど、どうもそれと一緒にしちゃいけないらしい。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.701-800