トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.842~846 トリビアの種No.104 ガセビアの沼No.032

      2013/08/25

No.846 摩周湖で売られているお土産「霧の缶詰め」には霧は入っていない(番組評価 47/100へえ)

摩周湖は北海道東部の「阿寒国立公園」にある日本で20番目に大きい湖で、世界トップクラスの透明度です。また「霧の摩周湖」と呼ばれるほど霧が多いことでも有名で、年間平均112日も霧が発生します。摩周湖第一展望台休憩所の役員がサンフランシスコを旅行したとき「サンフランシスコの霧」の缶詰めが売られていることに感銘を受け、摩周湖でも昭和58年(1983年)から一缶200円で販売が始まりました。この缶詰は発売されるやいなや年間1万本近くの売上を記録するほどの商品になりました。平成16年度(2004年度)の売上はおよそ4800本で、現在では1日に平均12~13本ほど売れています。缶詰めの製造は昔は全て売店で作られていましたが、現在では北海道内の工場で作られています。しかし、売店が暇なときなどは不足分を営業終了後に自分たちの手で作っています。缶詰めには「この缶詰には、夢とロマンが/沢山つまっておりますので/ふたをあけてしまいますと/夢とロマンが、一瞬にきえてしまいます/絶対にふたをあけないで下さい!」と書かれています。…そう、その心意気が大事です! 夢とロマンを買うのです! いろいろ言っちゃいけません! また、字が書けるスペースがあって、切手を貼れば手紙として出すこともできます。…摩周湖で買ったロマンを、キミにも。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.845 ジョン・レノンの妻オノ・ヨーコが約22分間変な声を出しているだけのCDがある(番組評価 71/100へえ)

ビートルズ解散の翌年である1971年に発表された「Fly」という曲で、22分強にわたってひたすらオノ・ヨーコさんの変な声が収録されています。これはオノ・ヨーコさんが1970年に発表した短編映画「Fly」のサウンドトラックをそのまま収録したものです。「fly」は女性の裸体をハエがはい回る様子をひたすらクローズアップして映し出した前衛映画です。公開当時はかなり不評を買ったようで、サントラを収録したこのアルバムも売れ行きはよくありませんでした。しかし、音楽業界の評論家やビートルズファンからは不評でしたが、前衛芸術に理解を示す批評家からは「オノ・ヨーコの即興の叫び声は絶望と苦痛を表現し、その果てにある活気と開放感に満ちたエネルギーに到達する」と非常に高い評価を受けていました。…叫ぶんだから絶望と苦痛を表すのは分かるけど、そこから活気と開放感に満ちたエネルギーを感じるのかあ。感じ取ることできる人は、すごいねえ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.844 スピルバーグ監督の映画「ターミナル」でトム・ハンクスのセリフが「そりゃ納得いかんのう」と聞こえるシーンがある(番組評価 92/100へえ)

この映画はトム・ハンクス演じるビクター・ナボルスキーがJFK国際空港に降り立ったときに祖国クラコウジア(これは架空の国です)がクーデターによって事実上消滅したことを知らされるところから始まります。クーデターの事実を知ったナボルスキーはニュースのモニターに引き込まれて、知らないうちにVIPルームに入ってしまいました。ナボルスキーは警備員に連れ出されてしまい、ここでナボルスキーは警備員に「そりゃ納得いかんのう」と聞こえる言葉を発しています。ナボルスキーが話す言葉はロシア語などで使われる「キリル文字」から作られた架空の言語ですが、このセリフには字幕でも訳が出ておらず、どのような意味の言葉なのか分かっていません。…「私がVIPじゃないって? そりゃ納得いかんのう」ってことですか? 違いますね。こういう空耳系を発見できる人って、すごいなあ。でも、どんな言葉も日本語に聞こえるのは、語学を学ぶときにはハンデになるのかな?

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.843 ゴルフ場のキャディはアマチュア相手だと危険なのでこっそりサンバイザー型ヘルメットをかぶっている(番組評価 64/100へえ)

キャディがかぶるツバの広い帽子は直射日光を避けることはもちろん、ボールの弾道を目で追いやすい効果もあります。強度と軽量化に適したポリプロピレン樹脂を使っていて、また長時間かぶっても蒸れないように頭頂部などに数個の穴を開け、内側にはネットを張っています。キャディ用ヘルメットは今からおよそ30年前の1970年代頃、キャディという職業が定着した頃に頭部にボールが直撃して死亡者が出る事故が起きたため、安全・円滑にキャディ業に専念できるように開発されました。ゴルフ協会など機関としての着用義務はありませんが、ほとんどのゴルフ場でヘルメットをかぶることを指示しています。…キャディさんの安全を守るために、いろいろ工夫されてるんですね。ただ、ゴルファーに配慮してこっそりヘルメットになっているというのが、気遣いの文化を感じていいですね。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.842 外国人向けの日本語学習用参考書にはネガティブな日本語ばかり教える漫画がある(番組評価 67/100へえ)

平成10年(1998年)に発行され、アメリカやヨーロッパで3万部を売り上げている「13 Secrets for Speaking Fluent Japanese(日本語をペラペラ話すための13の秘訣)」は、イラストとともに日本語の単語を紹介したり、日本語の口語的表現を学びやすく解説しています。その中の漫画「If… The Adventures of a Gaijin in Tokyo」ではネガティブな日本語ばかり教えています。主人公のジムは大学の授業で日本に興味を持ちました。日本に留学したジムは「アパートがせまくなければいいのに」や「ゴキブリがいなければいいのに」とやけに後ろ向きな発言をします。…このカギカッコのところが例文ですよ。そして、ジムはナオコという女性に一目惚れし「ひまだったら、いっしょに公園を散歩しませんか」「もし、彼氏がいなければ、私の彼女になってください」と、日本語を駆使して交際を始めます。ところが「時間があったら、いっしょに食事でもしませんか」と評判の悪いシシや(ふぐ料理店)に連れて行かれたジムはフグの毒に当たり「マクドナルドに行けばよかった」と後悔して死んでしまいます。そしてナオコは「あなたがふぐをたべなかったら、私はひとりぼっちにならなかったでしょう」と泣き崩れます。…これ、ホントに日本語を教えるテキストなのかよ! とも思うんですが、実はこの本の著者であるロンドン出身の翻訳家、ジャイルズ・マリーさんは、外国人が理解しにくい仮定法(もし○○だったら、○○だったのに)を勉強できるように、日本でよく起こりがちな出来事をピックアップすることで、日本の文化を理解しながら日本語を分かりやすく学んでもらおうと描いたということです。ちなみに「フグを食べて死ぬ」というのは海外で日本の特徴をコメディー化する際に使われる話で、猛毒のあるフグを食べる行為は外国人にとって日本人しかやらない特殊なものに見えるそうです。…「フグは食いたし、命は惜しし」という言葉があります。こちらも覚えておいてくださいね、日本語を勉強しているみなさん。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.104 心理学者が考える彼氏に「自分以外に好きな女性がいるか」さりげなく確かめる最も効果的な心理テストの問題は彼氏に楽園をイメージさせ「自宅のガレージに愛車が何台停まっているか」を聞く(番組評価 九分咲き)

今回集まったメンバーは、性格心理学の見地からは日本大学の大村政男名誉教授、認知心理学からは筑波大学の太田信夫名誉教授、社会心理学からは大谷女子大学の井上徹教授、性格心理学からは東京富士大学の浮谷秀一教授、社会心理学からもう一人、麻布大学の田之内厚三教授です。議論の結果作られた心理テストは

「あなたは楽園の住人です。楽しいドライブから乗りなれた車で自分の家に帰ってきました。愛車をガレージに停め車から家に戻ろうとしたとき、あなたは車内に忘れ物をしたことに気づきました。あなたがガレージの方を振り返ったとき、自分のガレージには車が何台停まっていますか?」

でした。これを解説すると、「乗り慣れた車」は「あなたの彼が心を許せる異性」つまり彼女であるあなた自身と考えることができます。「自宅のガレージ」は「彼が彼女という存在を受け入れる場所」であるので、彼が勝手にイメージしたガレージに何台車を停めているかで、あなただけを好きなのか、他に気になる人がいるのかを推し量ることができます。愛車が2台以上と答えた場合、彼女であるあなた以外に好きな人がいるか、心に残る忘れられない人がいる可能性があると考えられます。ちなみに、その車がどんなものか聞いた場合、車の性能を重視すれば彼女の性格を重視することになり、デザインを重視すれば彼女の容姿を重視することになります。…やってみましたか? 何台停まってました? まさか、時間貸駐車場の管理人みたいにたくさん停まってませんよね?

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.032 「ジンギスカンはモンゴル民族が兜で肉を焼き始めたのが起源」というのはガセ

ジンギスカンは、大正時代に羊毛産業が盛んだった北海道で羊の肉を食用として利用しようと考案された日本料理で、羊で有名なモンゴルをイメージして「ジンギスカン」と命名しただけです。たまたまモンゴル民族がかぶっていた兜に鍋の形が似ていたため、誤解が生じたと考えられます。それどころか、モンゴルには火の神を信じる信仰があって、肉などを火の中に入れることは不純で火の神を怒らせると考えられています。…そうか、日本料理なんだ、あれ。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.801-900