トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.855~857 トリビアの種No.108 ガセビアの沼No.034

      2013/08/25

No.857 カラオケ機材のセットがプラモデルで発売されたことがある(番組評価 39/100へえ)

昭和58年(1983年)にアオシマ文化教育社から発売された「クラリオン カラオケニューライン」です。8トラックのカラオケデッキ・マイク・スピーカー・アンプなど、1980年代のカラオケ機材のセットを12分の1サイズで再現した組み立て式のものです。また、本物の小型スピーカーが1つついていて、市販のオーディオプレイヤーに接続して音楽再生が可能です。さらに、1983年のクラリオンガールだった香川えみの人形が2体セットで入っています。発売された当時の定価は1200円で、当時は話題を呼びましたがすぐに売れなくなってしまいました。…今の通信カラオケでプラモデル作ったら、どうだろ。車のプラモデルみたいに各メーカーのものを集めてあーだこーだうんちくを言う人が出てきたりしてね。「あー、このパーツは初期型のものにしかついてないんですよね。かなりレアです」とか。

折出の評価 ★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.856 「11:3=B」を縦にするとバカボンのパパっぽく見える(番組評価 96/100へえ)

…さあ、こういうものはフォントではすごーく見にくいものなんだけど、じーっくり見てください。…ほら、ある時を境にパッと見えるときがあるでしょ? その快感を味わって下さいな。やけに顔の長いバカボンのパパだ。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.855 フクロウには驚いた時からだが細長くなる種類がいる(番組評価 73/100へえ)

アフリカ一帯に生息するアフリカオオコノハズクです。夜行性であるフクロウは、昼間は自分より小さな鳥にもいじめられる臆病な鳥です。この鳥は自分を脅かす敵が近づくと、木と同化しようと身を隠したり気づかれないように体を細くする「擬態」を行う習性があります。筋肉や体の内部を細くしているのではなく、羽をコンパクトにたたんで細く見せています。おもしろがってビックリさせ続けてると、確実にフクロウの寿命を短くさせてしまうんだろうなあ。

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.108 日本を代表するコピーライターが考える失恋した女性を慰めつつ自分に振り向かせる「惚れメール」の文章は「おーい ここにいるよ」(番組評価 九分咲き)

今回の設定は、メールを送る女性とは友人関係で、失恋直後の彼女を慰めながら、下心に気づかれずに好意を自分に向けるメールの文面を考えます。コピーライターは小林秀雄、箭内道彦、中村猪佐武、佐倉康彦、マエキタミヤコの各氏です。会議の結果生まれたのが件名に「おーい」、本文に「ここにいるよ」というものです。「おーいここにいるよ」というのは失恋した彼女のことについては何も言っていませんが、「隣に並んで俺いるよ」というくらいの気持ちの方が痛んだ人の気持ちには普通に入ってくるのでは、ということです。また、すごく自分を主張しているけれども全面に出ている感じを出さない仕掛けとして、全部ひらがなにして句読点を入れません。人間の言葉は句読点ではないので、そのメールを見て送り手の声が聞こえてくるような文面にしたらいいのではないか、ということです。…句読点を入れない、というところまで気を配ってるんだから、気持ちが通じないはずがない…か?

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.034 「ダイヤル『119』は緊急時心を落ちつかせる為末尾をゆっくり戻る『9』にしてある」というのはガセ

緊急回線は大正15年(1926年)に作られましたが、最初はダイヤル時間が短い番号として「112」でした。しかし、まだ電話が普及して間もない頃だったため間違い電話が多発したため、まだ地域番号で使われていなかった「9」を使うことで間違いを減らそうとして現在の「119」になりました。プッシュボタンの電話機が多くなった今、ダイヤルの戻る時間、なんて気にしなくなりましたね。…あっ、ひょっとしてダイヤル式の電話を見たことがない人もいるのかも! うわあ、時代の流れを感じるなあ…。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.801-900