トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.858~861 トリビアの種No.109~110 ガセビアの沼No.035

      2013/08/25

No.861 空手の板割りを何度も練習できる板がある(番組評価 77/100へえ)

「しわりん」といい、格闘技用品を扱う株式会社イサミが平成17年(2005年)2月から台湾から輸入し販売している空手の板割り練習用の板です。縦23cm、横30cm、厚さ1.5cm、重さ1kgで「スチレンモノマー」という物質で作られています。片面には初心者用にスポンジが貼り付けてあります。価格は1枚1600円です。「しわりん」という名前は「試割り(ためしわり)」というところからきています。一度割っても、溝をはめ込むことで何度でも使えるものです。確かに、木の板だと一回割って終わりだもんね。でも、一度割った板を接着剤でつけて練習してる人もいたりして。ま、練習だからね、とか言って。

折出の評価 ★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.860 スポイトのつまむ部分の名前は「乳首」(番組評価 63/100へえ)

スポイトは18世紀中頃にオランダから輸入されました。その際袋状のゴムの形が人間の乳首に似ていたことから「nipple」と命名され、そのまま日本語に翻訳され「乳首」となりました。現在日本で入手可能な乳首は、シリコン製のシリコーン乳首・シリコーンカラー乳首、そしてラテックス製のねずみ乳首・赤乳首の4種類です。ラテックス製の乳首は強い酸や熱に弱いため、酸や熱を生じる実験の際にはシリコン製の乳首を使います。値段はシリコーンカラー乳首が一番高く、以下ねずみ乳首、シリコーン乳首、赤乳首の順で、サイズは5種類から選べます。値段は1個12円~600円程度です。最も売れているのは赤乳首、一番人気のないのはねずみ乳首です。理科の先生が「じゃ、乳首をつまんで、液を吸い出してみましょう」とか言ってるんでしょうか。言ってたら、それはそれで問題ですが。

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.859 すごいハト胸のハトがいる(番組評価 79/100へえ)

ハト胸はハトの胸のように前に張り出した胸のことですが、ポーターというハトは求愛や威嚇の時に胸をふくらます習性を利用して観賞用に品種改良されたもので、よりハト胸が強調され、足もスマートで、一見ボディビルダーかと思うほどです。主にヨーロッパを中心に、ハト愛好家に好まれ飼われています。ゲント・ポーターという種類は14世紀のドイツで誕生したといわれ、現在ポーターは43種類ほど確認されています。ポーターは肺とは別に空気でふくらますことのできる器官を喉から胸にかけて持っています。この器官をグローブと言い、ここに空気を吸い込み溜めることでふくらみます。胸だからって、肺に空気を溜めているわけじゃないんですね。ホントに、超ハト胸です。チョーハトです。キャラメルコーンですか。それは東ハトです。

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.858 「サザエさん」の終わりの歌っぽいアメリカの歌がある(番組評価 58/100へえ)

「サザエさん」のエンディングテーマ、「サザエさん一家」は林春生作詞、筒美京平作曲でテレビアニメが開始された昭和44年(1969年)から使われている曲です。この曲っぽいといわれたのは、アメリカの「The 1910 FruitGum Company」が昭和43年(1968年)に発表し、全米162位にランクインしたアルバム「Simon Says」に収録されている「BUBBLE GUM WORLD」という曲です。メロディーは違いますが、イントロの譜割りが一緒です。ジャラッチャッチャラッ、チャッ、ってところですが、分かりますかね?

折出の評価 ★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.109 料理の専門家が最も美味しいと認める冷や飯に合うカップラーメンの残り汁は「日清麺職人 醤油」(番組評価 八分咲き)

今回は市販されているおよそ800種類のうち平成17年(2005年)9月の売れ筋ランキングベスト10の銘柄の残り汁を使います。また、冷や飯はコシヒカリを電気炊飯器で炊いた後、保温ボタンを切って数時間寝かせた冷え切ったものを使います。カップラーメンを調理方法に従って正確に作った後、麺を取り除いて残った汁の中に冷や飯を入れたものを食べて判定します。この判定をするのは平野雅章、見田盛夫、江上栄子、アンドレ・パッションの各氏です。10位から順に、明星・一平ちゃんしょうゆ味、日清・カップヌードルしお、マルちゃん・麺づくり鶏ガラ醤油、エースコック・スーパーカップしょうゆラーメン、日清・麺職人味噌、日清・チキンラーメンどんぶり、日清・麺職人醤油、日清・カップヌードルカレー、日清・カップヌードルシーフード、日清・カップヌードルの中から選ばれたのは日清・麺職人醤油でした。クセのない鶏のダシ汁に醤油という単純のようでいて奥が深いコクのある汁の味にご飯がうまく強調しながら絡み合いサラサラとした舌触りで喉越しもよく、その全てが見事に融合しているからだそうです。何回食べても飽きが来ない常食になるだろう、とも言っています。…今はスープもおいしいからね。よりおいしいカップ麺のスープを求めて、メーカーさんはがんばってるんだなあ。

トリビアの種No.110 縦10mの下敷きを倒した時に吹く風は扇風機の「強」とほぼ同じ(番組評価 八分咲き)

10mの下敷きはつくることができないので、東京中の文房具店で同じ下敷きを買い集め、風のない室内(さいたまスーパーアリーナ)で下敷きをつないでいきます。使用枚数1600枚、縦10m、横7mの下敷きができました。重量80kgの下敷きを高所作業車を使って立てます。風速測定には6台の測定器を使い、専門家が検証を行います。このままでは強度がないため、アルミパイプで下敷きの周りに枠を作って強化します。結果、最大瞬間風速は4.65m、扇風機の「強」くらいの強さです。下敷き1枚では0.2mです。23倍の風が起こったことになります。…でも、この強さの風が起こるのは一瞬。そう考えるとはかない風だなあ、とちょっと感傷にふけったりして。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

ガセビアの沼No.035 「九州の方言で『しかし』を意味する『ばってん』は英語の『But then』からきている」というのはガセ

江戸時代に全国の方言をまとめた「世事百談」によると「ばってん」は「ばとて」という言葉がなまったものとなっています。「ばとて」は「~とは言っても」という逆説を意味する古語です。なので、「ばってん」は日本語です。…「ばってん」と聞いて「荒川」がつく人は比較的九州地方に多いと思いますが、「ロボ丸」とつく人は世代で見てもそうはいないんじゃないでしょうか。覚えてる人いるんでしょうか、あのテレビ番組を。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.801-900