トリビアの泉で沐浴

テレビ番組「トリビアの泉」で放送されたものに、思ったことを書いていきます

トリビアNo.867~870 トリビアの種No.112~113

      2013/08/25

No.870 衆議院議員菅直人が頭に「おむつ」を被ったポスターがある(番組評価 72/100へえ)

菅さんが厚生大臣を務めた平成8年(1996年)当時、介護保険制度の導入のために国民に感心を持ってもらいたいということでポスターが作られました。大臣がいろんな場面で使う「おつむ(頭)」と、お年寄りがおむつをする介護の必要から「おむつ」という言葉を語呂合わせにて「おむつをする人。/おつむにくる人。」というコピーのポスターを作りました。しかし、お年寄りをバカにしたように受け止められる可能性があるということでお蔵入りになってしまいました。…まあ、インパクトはあるかもしれないけど、ちょっと冒険している感じはありますねえ。でも、ボクは広告表現はおとなしいものばかりでいいかというのはちょっとなあ、と思うけどね。あ、「おつむにくる」ってのも、なんか怒ってる感じがしますとね。ちなみに、このポスターの原案は菅さんの友人でデザイナーの河北秀也さんです。また、コンピュータによる合成のため実際に菅さんは頭におむつをかぶっていません。

折出の評価 ★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.869 2006年1月1日は24時間より1秒だけ長い(番組評価 79/100へえ)

総務省が発表したうるう秒の資料には「平成18年(2006年)1月1日(日)午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に『8時59分60秒』を挿入します」と書かれています。およそ50年前までは「天文時」という地球の公転と自転に基づいた時間が使われていましたが、地球の公転と自転が安定せず、一定の時間を刻まないことが分かったため、昭和42年(1967年)以降1秒を正確に刻むことのできる原子時計が導入されました。このことで天文時と原子時計との時間との間にずれが生じてしまい、ずれが1秒以上大きくならないように差が0.9秒に近づいたら、1秒を足したり引いたりすることによって調整しています。この調整した1秒をうるう秒といいます。日本の場合、平成11年(1999年)1月1日に行われて以来7年ぶりの実施になります。うるう秒は周期的に起こるのではなく天文時とのずれに左右されるため、次にいつうるう秒が調整されるかは現在では分かりません。…きっとね、職人がいるんですよ。じーっと原子時計の前にいて。「…あー、そろそろだなあ、どうだい、八っつあん、天文時の方は?」「おう、熊さん、こっちもそろそろだなあ」「じゃあ、そろそろ、うるうっとくかい?」「そうだなあ、うるう秒、うるうっとくかあ」なんて会話が交わされてる…わけないですね。だいたい「熊さん・八っつあん」って、21世紀にそんな江戸時代な名前なんて、ねえ。

折出の評価 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.868 テレビ欄で番組の内容を語りすぎている地方新聞がある(番組評価 82/100へえ)

新潟の地方紙「三條新聞」は、全8ページの紙面の2ページに渡って、およそ50番組の内容を詳しく解説しています。他の新聞はおよそ15番組だから、3倍ちょっとのボリュームです。この解説は対決の内容やコントの内容、リアクションの内容を細かく載せていて、じゃあ、テレビ見なくていいじゃん! ということにもなりかねないほどの詳細さです。これは勉強していてテレビを見られなかった小学生が次の日の友達との会話についていけるようにと、およそ20年前からテレビ欄を読むだけで番組の3分の2程度の内容が理解できる構成にしたからです。…でも、そういう細かいところなんてどうやって調べて新聞に載せるんだろ?

折出の評価 ★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

No.867 「X’mas」という表記にアポストロフィをつけるのは間違い(番組評価 71/100へえ)

「ライトハウス英和辞典」の「Xmas」の項目にも「X’mas と書くのは誤り」と書かれています。「Xmas」の「X」はもともとキリストを表す「χ(カイ)」というギリシャ文字で「χmas」とするのが正しい表記です。…フォントによっては同じじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、違うんです。わざわざギリシャ文字を使っているんです。労力を分かってください。ところで、アポストロフィ(’)は文字を省略するときに用いる記号なので「X’mas」という表記は間違いです。アポストロフィをつけて「X’mas」と表記するのは日本だけで、さらにアメリカやイギリスでは「Xmas」の表記を使わず「Christmas」と書くことが多いです。

折出の評価 ★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.112 フランス料理の一流シェフが最も美味しいと認めるフランスパンに合うカップラーメンの残り汁は「日清・カップヌードルしお」(番組評価 九分咲き)

市販されているおよそ800種のカップラーメンの中から、平成17年(2005年)10月期の売れ筋ランキング上位10銘柄の残り汁から選びます。選んでもらうのは一流シェフのアンドレ・パッション、ベルナール・アンクティル、クリストフ・ポコ、ピエール・プリジャンの各氏です。10位から順に、明星・一平ちゃんしょうゆ味、日清・カップヌードルしお、マルちゃん・麺づくり合わせ味噌、エースコック・スーパーカップみそラーメン、エースコック・スーパーカップしょうゆラーメン、日清・麺職人醤油、マルちゃん・麺づくり鶏ガラ醤油、日清・カップヌードルカレー、日清・カップヌードルシーフード、日清・カップヌードルです。この中から選ばれたのは日清・カップヌードルしおでした。味噌や醤油では味が複雑すぎてパンの風味を消してしまいましたが、日清・カップヌードルしおはフランスの伝統的な地鶏のスープの味に似ていて、さらに味が個性的でパンとの相性もよく、口の中にしっかりとしたパンの風味が残って、それと同時にスープと野菜の香りが残ったからです。このほか「日清・カップヌードルカレー」と「明星・一平ちゃんしょうゆ味」がベスト3です。…味が複雑すぎる味噌や醤油かあ。きっと名古屋の食文化はフランスには相容れないんだろうなあ。あ、これは名古屋に伝わってる味噌や醤油を使う、ってことね。ひょっとして見事に融合させている方がいらっしゃるかな?

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

トリビアの種No.113 結婚3年目の夫婦で妻が夫の前でオナラをしだす時期は結婚1年目が多い(番組評価 九分咲き)

結婚3年目の夫1000人を対象に妻のオナラを聞いた時期を調査しました。今回は結婚前から一緒に住んでいない人を対象としました。街頭とインターネットでのアンケートの結果、していないと答えたのが12%(123人)、3年目が16%(156人)、2年目が29%(289人)、1年目が43%(423人)でした。

トリビアの泉で沐浴 インデックスへもどる

 - トリビアNo.801-900