折出賢一のウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

Page 363 of 411

うしみつさんの感じ方。

さて、ちまたで話題のあのダイエットについて、 ボクの友達のうしみつさんはどう感じているんでしょうか。 うしみつさんは今日もパフェを食べながらの登場です! それでは呼んでみましょう! うしみつさぁ~ん! …という架空の人物が何を感じたかを書くのではなく、 うしみつ→丑三つ、つまり午… Continue Reading →

... Continue Reading →

しあわせ脳への道

「しあわせ脳にスイッチを入れる魔法の言葉51」を 読みました。前に「よく『遊ぶ人』ほど成功できる」という 本を取り上げましたが、著者は同じ佐藤富雄さん。彼の 「口ぐせ理論」を実践するために発する具体的な言葉が 載っています。また、なぜその言葉を発するのかという 具体的な解説も載っ… Continue Reading →

... Continue Reading →

「あややな言葉」で遊ぶ

言葉を連想してつなげることで相手の想像力を呼び起こして 遊ぶ連想将棋士でもあり、言葉カ(ことばか。言葉+バカで 言葉に興味を持つ人の称。つーか、オイラのこと)でもある ボクが今頭の中で遊んでいるのが、「あややな言葉」。 ●▲▲という組み合わせの言葉を探しています。いずれは 長文に… Continue Reading →

... Continue Reading →

ああ、真ん中の世代!

事務所で後輩と話してたんですが、キャリアの長い先輩には なかなか電話できないらしいですね。ボクもそうだよ、緊張 するもんね、なんて話してたんですけど、どうも話が 食い違ってきましてね。あの人は大丈夫だよね、という方が 後輩にとってそうでもないらしいんです。怖いんじゃなくて お話し… Continue Reading →

... Continue Reading →

子どもには「これ、何?」と言われかねない

テレビアニメ「ドラえもん」の「もしもボックス」の回。 この世からお正月の遊びをなくす、というボクにとっては おなじみの話。小さい頃単行本を何度も読み返したものです。 それこそ、セリフの一字一句まで覚えています。ところが! 当時の原作には絶対なかったセリフがありました! ドラえもん… Continue Reading →

... Continue Reading →

The Japan Times

「1月20日の The Japan Times 誌は RAHMENS 版です。」と ラーメンズの公式サイトにあったので、午前中に駅に行って 買ってきました、ラーメンズ版。来月の神戸公演観劇に向けて ラーメンズ熱がいい具合に高まっております。紙面はその 次回公演「TEXT」の広告で… Continue Reading →

... Continue Reading →

心のストレッチ

小林賢太郎のソロライブDVDはヘビーローテーション。 ちょっとした空き時間を見つけると、そこから時間を逆算して 「あ、このコント見よう」とチャプター再生をするくらい。 久しぶりに何度でも見たい作品に出会いました。懐かしいね、 この感覚。昔はいろんなものを見て、感動して、ビデオを … Continue Reading →

... Continue Reading →

みた!

amazon から届いた小林賢太郎ソロライブ「ポツネン」を 見ました。発売が決まったときに「子どもの情操教育に どうぞ」と書いたことあったけど、改めて思います。 大人にも、いい。一方的に情報が与えられるのではなく、 こちらから想像力を膨らませて感じ取っていく。そして必ず 見事に、… Continue Reading →

... Continue Reading →

困る…

ゲームをやるときに困ること。 「あなたの名前を入れてください」。 えーっと、普通だと「けんいち」かなあ。でも、ゲームが ファンタジーなRPGだとしっくりこないなあ。カタカナで 「ケンイチ」にするか…。うーん、なんかこう、もっと かっこいい名前にしたいなあ。「ケン」うー、日本っぽい… Continue Reading →

... Continue Reading →
« Older posts Newer posts »

© 2017 折出賢一のウェブサイト — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑