折出賢一のウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

Category

映画

映画「ボヘミアン・ラプソディ」で感じた、初めてへのリスペクトと家族のこと

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。当時はそういう視点がなかったということを忘れちゃいけない。そして、なんだかんだで結局帰ってくる場所というのが、家族なんだ。

映画「銃」の特別上映会前のトークショーのMCをしました

映画「銃」特別上映会でのトークショーのMCをしました。武正晴監督、奥山和由さん、日南響子さんのお話をうかがっていると、公開が楽しみです。

映画「ヴェノム」を観た。もっと怖いものかと思ってたんだけど……

映画「ヴェノム」を観ました。怖いから心していかねば……と思ってたんですが、バディ・ムービーでした。いいコンビだ。

映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」を観た。登場人物のひとり、バンクが不遇で不遇で。

映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」を観ました。振り返ってみたらスリリングなストーリーでハラハラしながら観てたようなんだけど、観てる時はむしろ、登場人物のひとりに肩入れしていたな。かわいそうだなあって。

映画「デス・ウィッシュ」は、アクションと心理描写、両方楽しめる

映画「デス・ウィッシュ」は、アクションばかりではなく、ひとりの男がいきなり悲しみに直面した時にどうなるのか、それも描かれている作品でした。

映画「若おかみは小学生!」を観た。幸せが続くぶん、急に来る重さがズシンとくる

映画「若おかみは小学生!」を観ました。突然くる思い出来事。幸福感に包まれているぶん、ズシンと来ました。

映画「プーと大人になった僕」は、2本の作品を観た感覚になる

ミッドランドスクエアシネマで「プーと大人になった僕」を観る。前半と後半で違う雰囲気、2本の作品を観た気になった。

映画「音量を上げろタコ!何歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」は、ロールキャベツのようだね

映画「音量を上げろタコ!何歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」を観ました。ロールキャベツのようにナンセンスで何重にも包まれている三木聡監督の演出は、ボクには相変わらずスッと入ってこない。それでも感じる熱さとメッセージ、その絶妙なバランスは、自分なりに分かったふりができるようになったかな。

映画「クレイジー・リッチ!」を観た。家族と女性のあり方、こういう社会でも変わっていくんだろうか?

映画「クレイジー・リッチ!」を観ました。大金持ちの大家族に入るって、与えられた役割をこなさなきゃいけないし、守らなきゃいけないから大変だ。家族の形は変わりつつあるけど、こういう社会も変わっていくんだろうか。

© 2018 折出賢一のウェブサイト — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑