折出賢一のウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

Category

お金が欲しいなら、価値をつけよう。あるいは、物々交換など。

お金がなくて時間があったから、それを全部労働時間に充てたことがあったんですよ。休みをなくして何十日も仕事してたんです。やってる自分も強い体と心を持ってるなあと思って「鋼の連勤術師だ!」なんて冗談を言ってたんですけどね。 そうしたらね、やっぱり疲れたんです。体の方は大丈夫でした。き… Continue Reading →

... Continue Reading →

強い男、蛭子能収 ―著書「ひとりぼっちを笑うな」を読んで

蛭子能収さんが書いた「ひとりぼっちを笑うな」を読んでいたら、蛭子さんは強いと思ったよ。毒舌を吐くからということじゃなくて、覚悟を決めているから。自分が自由でいたいために、とことん自分を律しているように見えるから。 そこまでは言い過ぎ? いやいや、この文体を読んでいて感じたんです。… Continue Reading →

... Continue Reading →

システムを組み替える時代に ―「日本の地価が3分の1になる!」を読んで

三浦 展、麗澤大学清水千弘研究室著「日本の地価が3分の1になる! 2020年 東京オリンピック後の危機」を読みました。少子化が招く、日本の地価の下落。対応策は大きくふたつ。今後の日本はどの道を進むのか。 日本の地価が3分の1になる! 2020年 東京オリンピック後の危機 (光文社… Continue Reading →

... Continue Reading →

「肩書き捨てたら地獄だった」を読んでゾッとする、仕事のない日々

「肩書き捨てたら地獄だった」を読んで一番ゾッとしたのは、独立した直後の仕事がない時のエピソード。自分のことにもちょっと重なって、人ごととは思えなかった。 肩書き捨てたら地獄だった – 挫折した元官僚が教える「頼れない」時代の働き方 (中公新書ラクレ) posted w… Continue Reading →

... Continue Reading →

「『メジャー』を生み出す」なら

「『メジャー』を生みだす」という本を読んで考えた。ボクの考え方は古くなったのだ。メジャーに訴える表現をするには、これではダメなのだ。 「メジャー」を生みだす マーケティングを超えるクリエイターたち (oneテーマ21) posted with ヨメレバ 堀田 純司 KADOKAW… Continue Reading →

... Continue Reading →

「日本人が一生使える勉強法」を勉強した

竹田恒泰著「日本人が一生使える勉強法」を読みました。「『一生使える』勉強法」ですよ! 学生でも社会人でもリタイアした人でも使えるんですよ! これを押さえれば勉強ができるようになるかもしれない、と思って買いましたが、なるほど、勉強法というのはそういうことだったんだ。 日本人が一生使… Continue Reading →

... Continue Reading →

© 2017 折出賢一のウェブサイト — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑