折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

「99%の会社はいらない」に書かれている、自分の時間をつくることの大切さ

自分が生活している時間を、思いっきり自分の思うがままに使うように切り替えると、それまでとは全然違った世界になる。やりたいことが思いっきりできて、時にはそれが仕事になるかもしれない。

自分の時間なんだけど、自分が好きなように使えない状況の人は多い。風邪を引いたら休んだ方がいいのに、なんで仕事に出ちゃうんだろう。インフルエンザが流行るのは、無理して外に出た人が菌をばらまいていることだって、あるかもしれないよ。

堀江貴文さんの「99%の会社はいらない」で言っていることのひとつに、時間の大切さがある。


99%の会社はいらない (ベスト新書)

これからの時代の幸せは「自分の時間」をいかに生きるかで決まる。

でも、本当に大事なものはお金ではない。もし、世の中に効率良く使わなければならないものがあるとしたら、それは時間だ。

お金よりも時間が大事で、それを効率よく使うような仕組みをつくる。空いた時間は余暇に使える、そして、余暇から仕事が生まれる。

時間があったらやってみたい、なんて言ってないで、それをやるための時間をつくるべきなんだ。時間のイニシアチブが自分にない限り時間はつくれないんで、まずは時間を自分の手に取り戻すんだ。テクノロジーやサービスは、そのためにあるんだよね。

-