名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

Author 折出 賢一

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。トークやナレーションのほか、テレビ・ラジオでスポーツ実況多数。7日以内に新作映画を観る生活。新書を読むのも好き。

「映画大好きポンポさん」のレビュー。クリエイティブの華やかさと、クリエイターの孤独と

「映画大好きポンポさん」は、華やかなクリエイティブの世界と、それを生み出すクリエイターの苦悩の両方を描いている作品でした。

アルバルク東京に移籍する安藤周人選手に関する、コメンタリーへの申し送り事項。シュートだけじゃなく、ここも見てあげてください

安藤周人選手がアルバルク東京へ移籍。東地区を担当するコメンタリーに向けて、ずっと実況してきたボクからの申し送り事項です。シュートだけじゃなくて、安藤選手が取り組んでいるアシストのことも見てあげてください。

シーホース三河の金丸晃輔選手がMVP。彼の動きからは、実況する時にどこを見ているべきかを教えられました。

シーホース三河の金丸晃輔選手が、2020-21シーズンのMVPを獲得しました。彼のプレー中の動きから、バスケットの実況をする時、どこに注意するべきかを教えられました。

大坂なおみ選手がうつ病を公表。うつ病の人にかけてはいけない言葉は、気持ちを考えていないものだった

急がせてはNG、気持ちを考えていないのもNG。聞いてあげることが大事です。

映画「旅のおわり世界のはじまり」の前田敦子さん。葉子を演じられるのはこの人しかいないんじゃないかなあ

映画「旅のおわり世界のはじまり」を観ました。葉子を演じられるのは前田敦子さんしかいない、と思うくらいのハマり具合。大きな変化はないけれど、内面の成長があった彼女を最後までドキドキしながら観ていました。

吹替版で観た2回めの映画「アラジン」は、いろんなことが分かってずっと泣きっぱなし!

アニメ版を何度も観て臨んだ2回目の映画「アラジン」は、いろんなことが分かって泣きっぱなしでした。

映画「アラジン」を観ました。アラジンの魅力がなくなっていくのは、自分を偽り出してから

映画「アラジン」を観ました。どんどん魅力がなくなっていくアラジンは、自分を偽って過ごすこととリンクしている。そして、2019年版のジャスミンはこれからの子供たちが憧れる存在になることは間違いない!

映画「海獣の子供」の映像美で感じた、壮大さと小ささ

映画「海獣の子供」を観ました。美しい映像とともに感じる、自然の恐怖。そんな広大なものの中にいる、とても小さな自分。

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」には、どのくらい過去作品への敬意が入っているんだろう

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を観ました。過去作品を観ていないので分かりませんが、それでもひとつひとつのシーンや音楽からゴジラ愛が伝わってきました。

« Older posts

© 2021 折出賢一のウェブサイト — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑