折出賢一のウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

Author

折出 賢一

映画「ウインド・リバー」を観た。絶望してはいけない。それでも求めていかなければ。

映画「ウインド・リバー」を観た。厳しい環境の中で生きていくうちに希望を失ってしまいがちになるが、それではいけない。そして、世界で起こっていることを教えてくれた。

名古屋グランパス対鹿島アントラーズの試合を実況。追いつかれても勝ち越す、力のついたグランパス

J1第21節、名古屋グランパス対鹿島アントラーズの試合を、エフエムとよたで実況しました。2度追いつかれて、2度勝ち越す。グランパスのこの力は、本物かもしれない。

映画「ミッション:インポッシブル フォールアウト」を観た。アクションはもちろん、キャラクターの魅力も再確認!

映画「ミッション:インポッシブル フォールアウト」を観ました。アクションのすごさは分かっていたつもりだったけど、それ以上の興奮が。そして、キャラクターの魅力も再確認できました。

「キミのお金はどこに消えるのか」を読みました。お金を神のように考えず、紙のように考えたい

井上純一著「キミのお金はどこに消えるのか(KADOKAWA)」を読みました。経済の基本的なことを再確認。国が国民といっしょになってお金を使わないでいてはいけない。きちんとコントロールすることをしてもらわないと。

ドッジボールの実況。毎年エキサイティングな戦いだ。おもしろい!

第21回会長杯争奪戦ドッジボール大会の実況をしました。今回の舞台は、名古屋市昭和… Continue Reading →

映画「未来のミライ」を観た。すごくちっちゃくて、すごく壮大

映画「未来のミライ」を観ました。細田守監督史上、一番ちっちゃい作品なんじゃないか、と思うくらい、何も起こってないように感じた。でも、ちっちゃくても、深くて壮大なものがあった。

映画「カメラを止めるな!」のネタバレなしの感想。ボクがストーリーとは関係なく感心したところ

映画「カメラを止めるな!」を観ました。大評判になるのも納得。そして、ちゃんとキャラクターが成長していたことにも感心しました。

映画「ブリグズビー・ベア」を観た。80年代風番組をここまで再現したのはすごい!

映画「ブリグズビー・ベア」を観た。主人公のジェームスはこの作品で人生のひとつの区切りを迎えた。そういう区切り、ボクにはないままかもしれない。

十数年ぶりにシャープペンシルを買って「外郎売」を試し書き。クルトガ「アドバンス」は、これ使うために生きていたいと思うくらい、気に入った!

シャープペンシル、クルトガ「アドバンス」を買う。試しに外郎売を書いたけど、線の太さが一定、濃さも一定に感動した! これ使うために生きていたい、と思ったほどに、気に入った!

© 2018 折出賢一のウェブサイト — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑