折出賢一のウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

Author

折出 賢一

映画「七つの会議」を観た。野村萬斎VS藤森慎吾の闘いはグッときた! エンタテインメントの垣根を超えた闘い!

映画「七つの会議」を観ました。池井戸作品は面白いけど、怖い。野村萬斎VS藤森慎吾なんての、誰が想像していただろう? 藤森さん、互角に闘ってたなー

映画「ファースト・マン」でみたふたつの宇宙。目の前に広がるものと、自分の中にある大きなもの

映画「ファースト・マン」を観ました。月に立つことって偉大であり、誇りあることだと思うんだけど、ニールからはそう感じない。それは、もっと大きなものを彼の中にみているからかもしれない。

映画「デッドエンドの思い出」を観ました。魅力的なシーンの数々が、知っている場所だということを消してくれる

映画「デッドエンドの思い出」を観ました。ここに映っている名古屋は、もう観られない風景も詰まっています。貴重だ。

「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」で感じた時間の流れ

映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」を観ました。懐かしいシーンに、おなじみの演出。それはまた、時が経つことをどう捉えるかということにつながっていました。

「バーニング 劇場版」を観た。ふわあっとした雰囲気の中に、どっしりした重みを感じた

「バーニング 劇場版」を観ました。現代社会について、恋愛について、そして、ミステリーについて、どんな方向からもいろいろ語れる作品でした。

映画「十二人の死にたい子どもたち」を観た。やっぱり根本は、生きたいんだ

映画「十二人の死にたい子どもたち」を観ました。やっぱり人間の根本は生きたいんだなあって思った。あのギャクの数々さえもそう思う。

映画「蜘蛛の巣を払う女」を観ました。ハッキングは無敵、とさえ思ってしまう

映画「蜘蛛の巣を払う女」を観ました。ハッキングの技術を身につけたら無敵なんじゃないだろうか? そして、ひとりで生き抜くことの寂しさや辛さ。でも、周りには誰かがいるんだよね。

映画「ミスター・ガラス」でのジェームズ・マカヴォイの演技が! 十分怖い!

映画「ミスター・ガラス」を観ました。ジェームズ・マカヴォイの演技力! 十分納得させられるし、十分怖い。そして、人間は「まずは知ろうとする」ことができる動物なんじゃないだろうか。

シーホース三河対新潟アルビレックスBBを実況。シーホース、どうした? という第4クォーター

ウィングアリーナ刈谷でBリーグ実況。シーホース三河対新潟アルビレックスBB戦は、シーホースが第4クォーターに突如崩れた、実況していて「あれれ?」と思った試合でした。

© 2019 折出賢一のウェブサイト — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑