折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

x 日記 映画

天保山と豊田スタジアム

2013/08/17

朝、新幹線に乗って大阪へ。車内では今度の仕事の段取りを覚える。50分くらいで名古屋から大阪に着いちゃうから、集中力も続く。集中したい作業がある方にオススメ。そりゃあ真剣ですよ、お金もかかるから。

天保山のサントリーミュージアムへ。「井上雄彦 最後のマンガ展」を観る。入り口には大きな宮本武蔵の絵が。

井上雄彦 最後のマンガ展

身の丈の何倍もあるキャンバスに描かれたものや、ハガキくらいの大きさに描かれたものまで、様々な大きさの絵を全身で感じる。ストーリーを追っていく途中、3回泣いてしまった。

ここには IMAX シアターがあるので、それも体験。世界最大級のスクリーンがどーん! と、そびえ立っていた。

上映作品は、海の生物に迫った「ブルーオアシスIII 3D」。飛び出したよぉ。ウミヘビがこっちに迫ってくる。なんか胸に入ってくる感じで、少しくすぐったかった。となりのブロックにいた幼稚園児たちは一生懸命手を伸ばしてる。うん、ありがちありがち。

目の使い方に慣れないと、すぐ立体感がなくなっちゃう。スクリーン全体を観るんじゃなくて、一点に集中する感じ。考えたら、普段の目の使い方って、全体を見ないよね。周りはぼーっと見てる。画面の隅々まで見ようとしちゃいけないのかな。

近くにある天保山にも登りました。

天保山遠景

標高4.53メートル。四角い石が、天保山。

天保山

「日本一低い山に登りました」って、来年の年賀状のテーマにするにはちょっと定番過ぎる。たとえ富士山に登って比較した写真を載せたとしても、ちょっとベタ過ぎる。「天保山で発泡酒飲みながら拳法」にするともうわけがわからない。

近くの「雪花の郷(しぇーほぁのさと)に寄りました。

雪花の郷

「アレ」「コレ」セットと、さとの花焼。雪花冰(しぇーほぁぴん)? さとの花焼? なんですかこれ! メッチャおいしいんですけど! 北陸より西にしかお店がないんですと? 名古屋から一番近いのは、天保山のこのお店かなあ。絶対また来る! これだけのために来てもいい!

にこにこしながら、地下鉄と新幹線。名古屋に着いて…。地下鉄に乗り、行き先は豊田市。

豊田市駅

エフエムとよた「GRAMPUS BEAT」の2010シーズンキックオフ会に参加。場所は豊田スタジアムのスーパールーム。ライトアップされたスタジアムがきれい。

豊田スタジアム

今シーズンのグランパスについて、あれこれ歓談。楽しみなチームになったことは間違いない。見ていておもしろい試合をして欲しい。もちろん勝って欲しい。開幕は来週の土曜。Jリーグを観まくる一年がまた今年も始まる。

天保山と豊田スタジアムを目的地に、鉄道を乗り継いで行く…。まるで桃太郎電鉄、という話はこういうことをしたら必ず言ってる気がする。ま、これでしばらくは名古屋近辺をうろうろするだろうけど…。それにしても…。ああ…、雪花の郷…。名古屋からツアー組むか、大阪在住の人に呼びかけてボクが単身乗り込むか、どっちにしてもまたぜひ行きたい!

-x, 日記, 映画