折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

x 日記

ソニーがアップルに? と思ったよ…

寝不足でした。 EURO2012 を観ていたのではありません。「ソニー、アップルに楽曲配信」の記事にちょっと振り回させちゃったもんで。

夜中、そろそろ寝ようと思ってた時に、日本経済新聞のサイトがこんな記事を配信しました(2012/7/2 2:02 に配信されたものです)。

ソニー、アップルに楽曲配信 販売増へ戦略転換

 音楽ソフト最大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は2日、国内でスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の「iPhone(アイフォーン)」など米アップルの端末へ楽曲配信を始める。アップルへの対抗上これまで配信してこなかった。SMEに所属する歌手の楽曲をiPhoneで買えるようになる。配信市場が低迷するなか戦略を転換し、楽曲の販売増を目指す。

iPhoneや携帯音楽プレーヤー「iP…

で、「この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。」となってしまってる…。ま、有料会員しか続きが見られないというのはしょうがない。でも、この部分だけでは、勘違いしちゃうよ。

よく読めば「アップルの端末へ楽曲配信」と書いてある。 iTunes Store を通じて購入、とは書いてない。「SMEに所属する歌手の楽曲をiPhoneで買えるようになる」と書いてある。 iTunes Store で買えるようになる、とは書いてない。つまり、別のサービスで買った曲を聴くことができるということです。管理の仕方も、まったく別。

最初この記事を見た時「とうとう iTunes Store に曲を配信か!」と思ったけど、しばらくしてみると、どうもそうではない様子。そんなことを調べている間に、明け方近くになったのです。で、寝不足。

考えてみれば、いわゆるガラケーを使って音楽を聴いていた人は、スマートフォンにしてしまうとそれまで買った曲が聴けなくなってしまうんだよね。今回のサービスはその救済策なのかもしれない。喜んでいる人もいるんだろうなあ。

ボクが一番うれしいのは、これまでのあらゆる日本の楽曲が iTunes Store で買えるようになること。別の音楽配信サービスで買ってもいいけど、管理が二重になっちゃうんですよ。今まで持っていた権利をどれだけ手放すか、ってのは勇気がいるし、難しい判断だけど、これだけ時代が変わっちゃったんだから、ある程度開放してほしいなあ…と思ってます。

-x, 日記