折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

連日録画している、高校野球愛知大会。実況アナウンサーをいろんな角度から見てます

地元ケーブルテレビでは、連日高校野球愛知大会の中継を放送してます。各球場での生中継はもちろん、エリア校の試合は、夜に録画放送しています。

熱田だ、瑞穂だ、刈谷に岡崎。春日井、豊橋、一宮。豊田に小牧、そして阿久比と、10球場から中継をしているという今年は、すべてのチームが初戦から中継されているという状況なのです。

見てますよお、県大会を。今年は。生中継はもちろん、録画放送もハードディスクに入れて観ている。何時間もあるから、見ては消し、の繰り返し。

聞きたいんですよ、実況を。これだけの球場で中継をしているので、いろんな方が担当してるんです。それを聞いて、自分のものにしなければ。

なにしろ、実況のやり方なんて誰からも教わってませんからね、ボクは。我流でここまでやってきているので、やり方が間違ってるんじゃないかと、いつまでたっても不安が消えない。

いろんな実況を聞いて、自分にはここが足りない、とか、こういう描写を入れたほうがいいんだ、など、自分の実況を客観視してます。なかなかないですよ、いろんな人の高校野球実況を聞ける機会って。

あと、このケーブルテレビ局はこのアナウンサーがしゃべってるんだ、ということを知る、っていう、マニアっぽい見方もしてます。

「実況 ○○」というテロップを見て、すぐに検索。ほお、この方はこういう経歴を持っているんだ。事務所はここで……。なるほど、この事務所にはこういう方々がいるんだね。アナウンサー募集のページは、どこにあるのかな……と、意味もなくクリックしたり。

名古屋にいると分からない、フリーのスポーツアナウンサーの世界。それを少しのぞいている感じがして、楽しいんです。変な見方だよね、我ながら。

-日記