折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

手帳が空白くらいが、ちょうどいい

今年になってひと月、ほぼ日手帳にタスクを書き出すようにしてます。今のところ、調子がいい。そして、一日にできることなんて少ないもんだと感じているところです。


ほぼ日手帳のマス目は一時間ごと。そこにタスクを書いてます。スケジュール的には、一時間の中にやることをひとつ入れる感じ。

ポモドーロテクニックだと、25分くらいをひとつの単位にするんですよね。でも、今のボクはそれだと気が焦ってしまう。ほぼ日手帳で管理できる、一時間にひとつくらいがちょうどいいリズム。

そして、夜には何も入れない。一日にやるタスクは3つか4つくらいで回すようにする。このリズムがとても楽。

ほぼ日手帳には余白ができるけど、それは心の余裕。このくらいのペースが今のところ、ちょうどいい。

フランジェリコと、ほぼ日手帳

-日記