折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

リオオリンピックの開会式ユニフォームのデザインに込められている思いやり

日本選手団のユニフォームの見え方が変わった。


リオ オリンピック放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊8/29号)

リオデジャネイロオリンピック開幕。日本選手団の開会式のユニフォームのデザインって、普通だね。

リオ五輪日本選手団開会式用ユニフォームが発表、高島屋が製作 | Fashionsnap.com

高島屋が製作してるそうですね。発注先は福島県の喜多方らしく、そこで作られたサイズは80種類なんだそうだ!



選手の体型がそれぞれ違うからだそうです。そういう事情を知って開会式の行進を見ると「おお! 選手みんなジャストサイズだ!」と、美しいものに見えてくるから不思議。

たぶん、細かいところもデザインが行き届いているんだろうね。スーツ姿の選手を美しく見せる、思いやりなんだなあ。

デザインを追求したらデザイン料がかかるし、それは果たしてお金をかけないオリンピックの流れに合っているのかどうかと聞かれれば…。

-日記