折出けんいちのウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

日記

執筆アプリのUlysses、iPhoneに対応したので、ついに買いました

2016/03/14

これには手を出さないでおこう…と思ってたんですが、iPhone版が出て、iPadやMacとシームレスになった、とあらば買うしかなくなるじゃないですか。ものを書くためのアプリ、「Ulysses(ユリシーズ)」。

Ulysses

Ulyssesについては、いろんな方がレビューしています。これらを読んで、ボクも興味が湧きました。

MacとiOSで自動同期するマークダウンエディタ Ulysses | ごりゅご.com

Markdown記法で書けてバージョンごとに保存もできるライティング環境「Ulysses」 | シゴタノ!

Macで最強の執筆環境を実現したMarkdown(マークダウン)記法のテキストエディタ「Ulysses」 | iTea4.0

[捗]結構イケてるかも ~Markdownベースの長文執筆ツールUlysses For Mac | 捗りあん

そして、UlyssesがiPhoneに対応した、という記事もありました。

Ulysses for iOSがiPhoneに対応して最強Markdownエディタに進化 | Lifehacking.jp

ざっくり触ってみた感覚としては、断片を書いて、ひとつにまとめられるのが便利だな、と。シートと呼ばれるものに項目を書いていって、必要なものを書き出すつくりになっている。

書き出す種類も、テキストやHTML・ePub・DOCXと、これだけあればとりあえず大丈夫かな、っていうくらい豊富。要は、ネットにアップできる形式だったり、Microsoft Wordにも書き出せたり、電子書籍にもできる、ということです。

もうひとつ、便利なのがMarkdown記法に対応しているということ。見出しをつけたり、文字を強調させたりできる。リンクや画像も、Markdown記法で書けるんだよね。

原稿を書くにも、これで書くと頭を整理させながら書けるかな。パーツごとにバーッとシートを作って、それを選択して書き出せばいいんだし、構成のことは後から考えればよさそうだ。

値段は高めだけど、iPhone・iPad・Macのどれを使っても続きができるように進化したので、便利なのは間違いない。使いこなしていこう。

Mac版のUlyssesは、ここから。

Ulysses

iPhone、iPad版のUlyssesは、ここから。

Ulysses

-日記