折出賢一のウェブサイト

名古屋を中心に活動する、ラジオパーソナリティー/スポーツアナウンサー/声優/朗読家。

映画「シンプル・フェイバー」のアナ・ケンドリックが出す不思議な味を楽しんだ

映画「シンプル・フェイバー」を観ました。サスペンスなんだけど、独特の味。アナ・ケンドリックの演技が、それを出していました。

映画「運び屋」は、さすがクリント・イーストウッドと思える作品だ

映画「運び屋」を観ました。シンプルなテーマを映画として観ごたえのものにする、さすがクリント・イーストウッド。

映画「女王陛下のお気に入り」を観て感じた、女性が冷静に詰めていく怖さ

映画「女王陛下のお気に入り」を観ました。エマ・ストーン演じるアビゲイルがひとつひとつを詰めていって権力に近づいていくのが怖い。

映画「アクアマン」は、ボクが久しぶりにワクワクした作品だ!

映画「アクアマン」を観ました。ワクワクするヒーローもののストーリー。いろんなタイプのシーンが楽しかった!

映画「七つの会議」を観た。野村萬斎VS藤森慎吾の闘いはグッときた! エンタテインメントの垣根を超えた闘い!

映画「七つの会議」を観ました。池井戸作品は面白いけど、怖い。野村萬斎VS藤森慎吾なんての、誰が想像していただろう? 藤森さん、互角に闘ってたなー

映画「ファースト・マン」でみたふたつの宇宙。目の前に広がるものと、自分の中にある大きなもの

映画「ファースト・マン」を観ました。月に立つことって偉大であり、誇りあることだと思うんだけど、ニールからはそう感じない。それは、もっと大きなものを彼の中にみているからかもしれない。

映画「デッドエンドの思い出」を観ました。魅力的なシーンの数々が、知っている場所だということを消してくれる

映画「デッドエンドの思い出」を観ました。ここに映っている名古屋は、もう観られない風景も詰まっています。貴重だ。

「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」で感じた時間の流れ

映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」を観ました。懐かしいシーンに、おなじみの演出。それはまた、時が経つことをどう捉えるかということにつながっていました。

「バーニング 劇場版」を観た。ふわあっとした雰囲気の中に、どっしりした重みを感じた

「バーニング 劇場版」を観ました。現代社会について、恋愛について、そして、ミステリーについて、どんな方向からもいろいろ語れる作品でした。

« Older posts

© 2019 折出賢一のウェブサイト — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑